« 牛田山 ラストリベンジ達成 ⑤ | トップページ | 石岳山 反時計回り ② »

2024年2月22日 (木)

石岳山 反時計回り ①

2024年2月14日
天気:薄晴れ
気温:17.4~21.5℃
湿度:34~45%
風速:1.0~2.0m/s(広島)

萩原下バス停10:35ー電柱登山口11:31ー稜線合流点12:32ー反射板12:37ー石岳山12:41ー反射板12:45~13:07(昼食22分間)ー稜線分岐13:16-道不明板13:39~13:54(ロスタイム15分間)ー亀割垰14:10~14:38(ロスタイム28分間)ー砂防ダム14:55ー下山口14:59ー熊野馬場バス停15:19

 このところ、左膝の塩梅が良うないのに加えて、雪や雨が降ったりで、中止を余儀なくされていた山歩き。先週定例日は何とか、痛みをDscf6666なだめながら牛田山のラストリベンジをやりとげたものの、計画としてはグッと押し込まれている状況です。この度、11日は調整日。ここで、脚の状態はいまひとつなんじゃが、朝の買い出しで判断してみむ。

 左膝の調子が良くて、天気もまずまずということなら、石岳山行のパーフェクションをめざして、歩こうと思うとったんじゃ。その反面、「調整日じゃからこそムリせず、脚を休ませるという手もあるんで」という甘い思いも…。浮かび上がったその気分に捕らわれてしもうたか…。すぐ痛みに変わりそうな、寝起きからの左膝の違和感。買い出しに行かむとするも、それが続きます。

 よし、今日は止めとこ。そう決断して、昼メシの食料は購入せんことにしました。翌日も仕事が朝だけなので、暇を持て余すかもしれんが、その分今度の定例日で、無理を押すことにしよう。そう覚悟。それにしても、予定が詰みだした広島南アルプス縦走が怖いの。今後の見通しはサッパリじゃが、なるようにならむとしか言いようがないで…。

♎ つづき:石岳山 反時計回り ②

« 牛田山 ラストリベンジ達成 ⑤ | トップページ | 石岳山 反時計回り ② »

東広島・呉・熊野」カテゴリの記事