« 牛田山 ラストリベンジ達成 ① | トップページ | 牛田山 ラストリベンジ達成 ③ »

2024年2月13日 (火)

牛田山 ラストリベンジ達成 ②

 じゃが、そればかりじゃのうて、3~4日ほど前から風邪症状が出てきとる。どこでウイルスを拾うてきたんか、分からんのぉ。他者とDscf6620さほど接近して応対した覚えはないんじゃが…。鼻水と、ときおり咳。それに、扁桃腺にちょっとした痛みも。そういえば、臭いが分からんようになっとるの。ま、これも今朝は、大分調子エかったんじゃ。

 ところが、心配症の妻からは、病院へ行くよう強い勧め。それに対して、出発時刻ギリギリまで考えて、自ら判断すると応えておきます。今日は、一日中曇りの予報。気象会社によっては、にわか雨があるというところもあるけど、朝は日が差して良い天気。体調もこれまで縷々述べたように、さほど悪いわけでもないし…。

 それに、標高261m、総距離5.10㎞の「児戯に等しい」牛田山ハイキングなんじゃ。やっぱり、行くぞ。悪い予想を拡大して悲観しとDscf6622ったら、物事が前に進まんわぃ。そんなことで、出発することに。自転車走行は、膝への負担が少ないので、いつものとおり颯爽と、街並みを走っていきます。ところが、駐輪場から上って、県庁前駅へと向かう道程。

 例のパセーラ前の広場に近づくと、左膝にかなりの痛み。この前中断したときと同じくらい…。とにかく、この時間帯じゃからか無人のイス群。これに腰かけて、マッサージしてみます。歩きだしてみると、すっかり痛みがのうなっとる。こりゃぁエエぞと思いつつ、歩を進めまはしますが、ま、いずれ再び、痛みだすはずと覚悟しつつ…。

 県庁前駅からアストラムラインに乗ってしばし…、不動院前駅で降ります。階段を下りて道路を歩きだすと、やっぱり。この前と同じよDscf6625うに、かなり強く痛みだしました。じゃが、今日はこのまま、痛みに屈せず行くぞ。この先、勾配が大きゅうなったら、ましになるはずと楽観して歩を進めていきます。ときおり、足を止めたり…。

 段差を利用して座って、左膝をマッサージすること数度。それでも何とか、清涼コース登山口にたどり着くことができました。よし、ここからは何とかなろう。そう楽観して、足を踏みいれます。杖にになりそうなものを探してみると、転がっていた半分泥まみれの棒をゲット。急な谷ルートを、テープとロープに沿って上っていきます。

 そしてまもなく、戸坂ルートに合流。さて、ここからは尾根道。すぐに、「戸坂くるめ木第二」分岐がありました。これは、はじめてチDscf6626ェックしたの。さらに上っていくと、ようやくあの「戸坂桜ヶ丘口」分岐。これこれ!と思いつつ、さらに結構な勾配の坂を上ってようやく、縦走路に合流せむとするあたり…。

♍ つづき:牛田山 ラストリベンジ達成 ③

« 牛田山 ラストリベンジ達成 ① | トップページ | 牛田山 ラストリベンジ達成 ③ »

太田川東流域」カテゴリの記事