« 郡山 反時計回り ② | トップページ | 牛田山 不動院ルート試行 ① »

2024年1月 6日 (土)

郡山 反時計回り ③

 彼とは、あいさつをかわしてそのまま下りていきます。まもなくルートは、大きく右へ。そのまま、道なりに。やがて、あのヘアピンカーDscf6357ブの道との合流点。ちょっと、思いこんどった道とは違うような気がするけど、ま、とにかく、下山道。そのまま歩を進めていくと、杖の貸し出し場所。今日は迷うことなく、ここに返すことができました。

 歴史民俗博物館を右に見ながら、県道へ。そして、ローソンに寄って買い物。何となく見覚えのある女性店員。この前、エディカードを忘れそうになったのを指摘してもらったことを言うと、やっぱり。彼女も覚えとったらしい。ほんのちょっとだけ、嬉しい気分で、クリスタルアージョに戻ったのは、12時51分。大きな道迷いせんかった分、この前より17分早いの。

 しかも、次のバスは、同じ13時42分発じゃから、余裕か。ゆったりと、温湿計をチェックしたりハイキングバージョンを解除したり、さDscf6362らに山歩きデータの書き出しも。バス時刻直近になったので、所要を済ませてバス停に出ます。すると、4~5人の待ち人。空いとったベンチに腰掛けると、隣の年配女性が話しかけてきました。

 何やら、ご主人の介護で大ごとなんじゃとのこと。その話を聞きながら、他人事じゃないと、真剣に受け答えします。じゃが、話しかけてきた彼女はそれほどでもない。誰かに言いたかっただけなんか…。バスに乗り込むと、すぐ次のバス停で、こちらに見向きもせず降りていきました。ま、それ以上話を聞いたからといって、何か助けられる分けでもなし。

 そんなもんじゃろ。それからは、山歩きデータの書き出しに専念。緑井に入るころには、何とか書き終えることができました。但し、揺れDscf6364るバス内での文字は、後から判読するのに難儀。自ら書いたので、大半は前後の言葉やそのときの状況を思い出して、何とかすることになりはしますが、手を尽くしても解読不能なフレーズがいくつか…。

♑ :(了)

« 郡山 反時計回り ② | トップページ | 牛田山 不動院ルート試行 ① »

県北部」カテゴリの記事

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ