« 広島南アルプスショートコース逆縦走 ⑤ | トップページ | 米山~大応山縦走 通津駅~川西駅 ② »

2023年11月27日 (月)

米山~大応山縦走 通津駅~川西駅 ①

2023年11月8日
天気:快晴
気温:17.0~28.0℃
湿度:29~50%
風速:0.7~2.2m/s(岩国)

通津駅8:32-エネオス角9:06-納屋登山口9:19-保津展望台10:23-米山10:46-展望台10:59~11:13(昼食14分間)-黒磯団地分岐11:19-桜峠11:47-休憩所12:16-一ッ葉山分岐12:22-藤ヶ谷山分岐12:39-大応山13:02~13:09(休憩7分間)-305鉄塔丘分岐13:38-中山トンネル14:17-川西駅14:41

 今日はしばらく前から温めていた、「岩国山脈」縦走に挑戦することに。まだ2回しか歩いたことがないのに、何か、「陳腐」な感じDscf5925がするんじゃ。じゃが「陳腐」というより、険しうて難儀な印象があるからかの。最高峰の米山でも、標高447.2mなんじゃが…。そこで今回は、前回懸案にしとった通津駅からの上りに挑戦。そして下りは、中山トンネルを抜けて、川西駅へ。

 よしこれなら、気分的には「陳腐」さが消え失せてしまうの。じゃが、通津駅から米山までのルート。ようよう山歩き情報を確認して、ヤマレコマップにルートを落とします。川西駅へのルートも、トンネルが錯綜しているせいか、どこのトンネルをめざしていたんかしらんが、迷うて予定時刻に間に合わんかったとの、山歩きレポもあった。

 そんなことで、慎重に準備。通津駅で列車を降り、8時32分出発しました。地図を確認しながら、歩を進めていきます。やがて、右に団地。西端の半ば、墓苑の中を右に折れて、左に上らむとすると、下りてきた軽乗用車。先に行かせます。やれやれ、この先から来たんじゃなと思いつ、上って行きます。暑うなってきたので、スリーブレスに。

♉ つづき:米山~大応山縦走 通津駅~川西駅 ②

« 広島南アルプスショートコース逆縦走 ⑤ | トップページ | 米山~大応山縦走 通津駅~川西駅 ② »

山口県」カテゴリの記事

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ