« 中海北コースサイクリング ① | トップページ | 中海北コースサイクリング ③ »

2022年11月29日 (火)

中海北コースサイクリング ②

 そこで、境港を回るルートを加えてみると、重複区間3.1㎞を差し引いて総距離52.7㎞で、宍道湖コースに匹敵。これにするか。ルーDscf2877トは地図上でしか分からんが、ま。いつものように、現地で判断するじゃ。そのため、トラブル対応ができるよう、帰りのバス便まで2時間の余裕を持たせて、8時に出発する計画をたてました。

 さて、バスは定刻の17時34分より少し遅れて松江駅に到着。待っていた相棒とともに、オートサイクルきまちへ。クロスバイクを借りてホテルへ。自転車を置いて、夕食に出かけます。海鮮丼の店は満席、この後も予約客が来るとのことなので、遠慮。その後、焼き鳥屋を見つけて、ほどほどに済ませます。何やら、町おこしチケットのようなもので、安く上がる。

 それから、ホテルに戻って就寝。その前に、あと一杯だけとやったんが悪かったのか、夜中に目が覚めたあと、それから眠りにつけんDscf2882…。そのまま、朝まで長い時間を過ごすことに。それでも寝起きは、さほど違和感もありませんでしたが、することがないのでしばし、半眠半覚を続けます。やがて、時間が来たので、朝の用事を済ませてチェックアウトじゃ。

 そのつもりで、渡り廊下に出ると、何と周囲は真っ白。そうか、こういう状態か。そして、フロントマンに手助けされつつ、オートチェックアウト。ホテルの前で相棒を待つことに。それにしても、くにびき大橋の方は、先が見えないほど。相当な霧じゃの。ま、そのうち上がろう。やがてやって来た相棒とローソンへ買い出し。

 いつもと違うので、ユデ卵を買い忘れてしもうたけど、まぁェかろ。そんなことで出発します。今日のコース、不明瞭ポイントがふたDscf2887つ。えんむすび大橋と境水道大橋を自転車で通ることができるんかということと、それぞれの進入ルート。地図には線を引けるんじゃが、実際のところは、現地へ行ってみんと分からんで。

 ま、そんなことで、少し南へ下りて、東へと道なりに進んで行きます。ときおり地図をチェックして、ルートを確かめながら…。やがて、えんむすび大橋に通じている高架道のようなものが見えてきました。さて、どこから入ったらエエんか。すぐ左に導入路のようなものがあったので、スマホ検索する相棒の指示に従って、それを進んでみます。

 すると、結構な坂を上って右に折り返す道。どんどん下っていきます。これは違おう。北へ向かうべきものが、南になっとるで。そうDscf2889相棒に訴えると、なるほどとの返事。とりあえず下りて、次の交差点を左に向かってみようとの提案。そのとおりにしてみるが、そちらは自転車通行止めになっとった。こりゃ、違うの。

♏ つづき:中海北コースサイクリング ③

« 中海北コースサイクリング ① | トップページ | 中海北コースサイクリング ③ »

松江近郊」カテゴリの記事

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ