« 瀬戸田観音山 ① | トップページ | 瀬戸田観音山 ③ »

2022年9月30日 (金)

瀬戸田観音山 ②

 そんな気分で寝ていたところ、"on the pillow"でヒラメき。そうじゃ、瀬戸田パーキングエリアから北斜面を直登した報告があったのDscf2376。それを起きてチェックしてみると、総距離3㎞弱を2時間20分で歩いとる。これなら、12時22分発のバス便で帰れるかもしれん。レポ子は、1.3㎞/hでの歩行。南斜面はかなりの急勾配にみえるが、ギリギリ、何とかとかなりそう。

 やっぱり今日は熱中症アラートが出とるから、早々に歩いてしまうのが正解じゃろ。ちょっと不安はあるけど、挑戦してみよう。直前に往復予約。何故かセブイレブンではできず、ローソンでチケットを購入しました。さてと、広島バスセンターから乗って、瀬戸田パーキングエリアで下車。はてと、側道へはどこから降りたらエエんかの。

 バス停近くの自販機コーナーに「歩道⇑」のマークがあったけど、それは裏側。表から見ると、どうもそれは多々良大橋方向のよう。Dscf2379じゃがそれは違うじゃろと、ルート図にある東へ向かってみます。しかし、フェンスが続いていて出口らしきもんがないで。やっぱり引き返してみるかの。そして、さっきの「⇑」の方向へ。

 自販機コーナーを越えて、下りたバス停からさらに先へ進んでみますが、こりゃぁ、かなり向こうじゃの。やっぱり東から出よう。出口がなかったら、それはそのとき。今日はこんなことで、ウロチョロしとるヒマはないんじゃけどの…。そう思いつつ、急いで戻ります。じゃが、やっぱりまともな出口は見当たらんで。

 せうがない。こうなったら、フェンスを越えよう。側道に下りて、まもなくガードを潜ります。そして、まだ青い柑橘畑の間を縫う坂Dscf2381。結構な勾配じゃの。何しろこの屹立する観音山を直登するんじゃけぇ、こんなもんじゃろ。そう思い知りつつ上っていきます。とにかく、急げ。出はじめにあった右への分岐。これが上りパーキングエリアに通じとる道かもしれんの。

 幹道を進んでいると、まもなく分岐点。右か左か。ルート図には記載されとらんが、尾根すじなら左じゃの。上っていくと道路が途切れて、山道に。10時26分。計画では10時37分にしとったけぇ、調子はエエの。じゃがそれから、道が不鮮明になってきました。トタン板のフェンスがあったので、それに沿って進みますが、道は詰まってしまう。

 よく見るとフェンスの中程に、朽ちた鉄梯子が架けてありました。よし、これを上ってフェンス越えじゃの。足に草が絡まって邪魔しDscf2383ますが、何とか乗りこえると、道のようなもの。それをたどって行くと、朽ちてはいるものの模木階段。そして、その先には廃れた祠。まん中には仏像のようなもの。左に石柱がありますが、その文字の意味するところは読み取れません。

♒ つづき:瀬戸田観音山 ③

« 瀬戸田観音山 ① | トップページ | 瀬戸田観音山 ③ »

県中東部」カテゴリの記事