« 岩国山・平家山・源氏山・蜂ヶ峰公園 ① | トップページ | 岩国山・平家山・源氏山・蜂ヶ峰公園 ③ »

2022年8月 2日 (火)

岩国山・平家山・源氏山・蜂ヶ峰公園 ②

 ま、遅れたら8時15分で行こうと覚悟しとったから、エエんじゃが。バスまでの時間が6分しかのうなるんじゃ。そんなことを思いつDscf1700つ、チャージを済ませます。原因は、呉線での信号トラブルとのこと。それで、山陽本線が欠便になるんか…。さて、それでもまだ大丈夫と思うとったが、その列車自体が遅れとるとのアナウンス。

 西広島には7分、五日市駅では8分とのこと。こりゃ、9時06分のバスは間に合わんの。もともと移動時間が6分しかないんじゃけぇ…。JRが遅れても、バスは待ってくれとりゃぁすまあ。まぁ、和木駅からの帰り便を遅らせりゃぁエエんじゃ。但し、遅うなるが…。やがて、やって来た列車は満員、車内はすごい人いきれ。

 岩国まで行くので、中へ入って行くと、次の新井口で座ることができました。本来下りは、混む時間帯じゃないんじゃ。さて、岩国駅Dscf1702には8分遅れて到着。やっぱりバスは、構うことなく出発しとった。次は、20分発。ちゃんと椎尾神社に停まるんかの。それをチェックして、やがてやって来たバスに乗り込みます。

 雨がよう降ってきたの。リュックカバーと上ガッパを引っ張りだして準備。神社前着いても、雨は小降りになりそうにもないので、カッパを着てバスを降ります。さて、石段を上り、勝手知ったる境内を通って、この前、上から見下ろして見当をつけていた登山口から上って行きます。階段を上りってすぐに分岐。

 今日は迷うことなく、右のトラバース道を進みます。まもなく現れる尾根乗り上げ段にも、心動かすことなし。貯水池やトンネル道へDscf1705進むクルマなど眺めながら進みます。岩国山は標高277.3mじゃが、稜線が長いためか、結構な距離を歩く気分。ようやく地蔵様を経て、ピークに到着したのは、10時24分。計画より10分遅れ。

 列車での遅れを、ちょっと回復したか。ここまでは整備された割と良好な山道じゃったの。さて、ここからしばし進んだ先からが、今日のテーマなんじゃ。ひとつは、室の木アクセス道への下り口。そして、そこから縦走路への上り口の確認。とにかくはじめは、左へ下りるように心がけにゃぁならん。

 送電線と鉄塔の配置に、気を配りながらじゃが…。やがて、例の判別困難な案内標示のある三叉路に。ここで、散々悩みます。左分岐Dscf1708は急な下り道。また、二重送電線は尾根の彼方。これはやっぱり、まっすぐじゃろ。そう判断して、下っていきます。それにしても、どこかで左に折れる分岐があるはずなんじゃ。

♒ つづき:岩国山・平家山・源氏山・蜂ヶ峰公園 ③

« 岩国山・平家山・源氏山・蜂ヶ峰公園 ① | トップページ | 岩国山・平家山・源氏山・蜂ヶ峰公園 ③ »

山口県」カテゴリの記事

2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ