« 仏王寺山・下勝成山・上勝成山縦走 ① | トップページ | 仏王寺山・下勝成山・上勝成山縦走 ③ »

2022年2月15日 (火)

仏王寺山・下勝成山・上勝成山縦走 ②

 「車庫」のような津田バス停から出発したのが、9時07分。この前歩いたので、だいたいの見当がつきます。計画ルートに忠実に進Dscf0418みます。できるだけ県道を避けて。川沿いの生活道を歩くことにしていますが、県道もさほどクルマの通りが多くはありません。じゃが、ま、予定どおりにします。再び県道に出ると、見覚えのある「いこいの森 入口」の案内板。

 これを左へ入って行くと、まもなく上り坂。道は右へ左へと蛇行して、分岐に。そちらへの案内はないけど、これを右に行きます。この前の下勝成山からの下山ルートはこの左側に出てきたはず、との思い込みは勘違いじゃったけど、すぐに、山歩き情報にあった墓苑。この選択には、間違いありませんでした。

 この奥に、登山口があるはずなんじゃが、通路が二本。ひょっとしたら、左奥かもしれんけど、ま、とりあえず、まず正面奥に向かっDscf0422てみよう。すると、予想どおり、新設されたらしい「仏王寺山 下勝成山 登山口」の標示板。よし、ここで間違いないの。そう思って、山道へ入って行きます。すぐ、道に覆いかぶさるクマザサ群。

 大きなその葉には、白いもの。ズボンにまとわりつくのを、払い落としながら進んで行くと、ヤブは治まってきました。やがて、右側に赤テープ。ちょっとだけ、にぎやかな分岐に。ヤマレコ情報のブログ氏が、ここを間違えたというレポがあったので、注意して歩いたおかげ。無事分岐から入ることができました。

 先行者の失敗を、率直に知らせてもらえることはありがたい。さてと、それにしても、繋がってはいるものの、倒木の重なる荒れ山道Dscf0426。そしてすぐに、急坂、抉れ道に。何とかこれを乗りきって、「下勝成山 札ヶ峠」への分岐。ここも、ブログ氏の「間違えた」との告白があったので、周囲の様子をチェックして、先へ進みます。

 じゃが、ここから仏王寺山ピークまでが、落ち葉が積もっていて滑りやすい、これまで以上の急坂じゃった。岩コブの突き出た山頂には、10時13分到達。計画の10時27分より14分早いの。ま、これは登山口までの2㎞ほどが道路歩行じゃったけぇ、当たり前なんじゃ。むしろ、この急登で時間がかかってしもうたんじゃ。

 さて、先ほどの分岐まで、滑りすべり戻って行きます。途中おそらく、ブログ氏が間違えたであろう分岐らしきもの。これを右に見てDscf0430、下っていく。そして、分岐からは若干ユルめじゃが、急降、急登。乗り上げた、おそらく推定標高490mほどの岩コブからは、三倉岳が見えます。ふり返ると、仏王寺山。

♒ つづき:仏王寺山・下勝成山・上勝成山縦走 ③

« 仏王寺山・下勝成山・上勝成山縦走 ① | トップページ | 仏王寺山・下勝成山・上勝成山縦走 ③ »

西部」カテゴリの記事