« 用倉山 ② | トップページ | 皿山・江波山 ① »

2021年9月12日 (日)

用倉山 ③

 しばらくすると、左手に山道分岐の地図板。下山ルートは、これかのと、コンパスチェック。どうも道路は北へ回るようなので、南へ024_20210906061901向かうこの道を下りてみよう。やや下草っぽい模木階段が続きます。やがて、道路に下り立ちました。道沿いかと思いつつ進みかけますが、左(西)へ折れる分岐を発見。封鎖されているので、再びコンパスチェック。

 ちょっと進んだところに、「ピクニック広場」への案内標柱があったんじゃ。道なりは、どうも北へ向かっているようです。そこで、左へ上ることに。途中、もうひとつ西側にある山際の道を、犬連れの人たちが下りていましたが、あいさつを交わすには遠い。やがて、左に「わんぱく砦」が現れてきました。これこれ。

 この前入りこんだのは、さっきの犬連れ散歩者が通っていた道の方かも・・・。そのチェック、今日はせんとこ。直ちにスベリ台をめ029_20210906062101ざして進みます。前方のあの尾根じゃと、上って行きます、やがて、スベリ台横からピクニック広場へ出るつもりじゃったんじゃが、いつのまにかたどり着いたのは、その手前の岩場。おかしいの。

 じゃがまぁ、ここもこれ以上、追究すまい。このまま戻って、先へ進もう。やがて、「どんぐりの丘」から、ちょっと不安になりそうなほど下草っぽいヤブ道。これを凌いで、水草の浮いた「長池」へとたどり着きます。県道のトンネル手前を渡って、再び尾根へ。南方奥にそれらしい取付きがあったので、そこの、模木階段を上ってみます。

 そしてやがて、尾根すじ。しかし、乗り上げて見渡してみると、この前歩いたのは、もうひとつ西側の稜線ルート。こっちは違うの。031_20210906061901まぁ、これも追究する気にはならず。「飛行機の見える丘」でしばし休憩。何、急ぐことはない。暑いときはムリをせずじゃ。さて、出発。すぐに模木階段をおりて、しばらくすると、左に池が見えてきました。

 やがて、道は堰き止め堤防に。やっぱりこの池、もともと谷じゃったんじゃの。「新池橋」を渡って、ホテルの北側から三景園。山歩き情報では、字が細かいからと敬遠していた説明板。何やら語り口調で書かれているので、読むのはさほど苦ではなさそうじゃが、ここは蚊が多い。やっぱり、長居はできそうにありません。

 早々に退散して、県道へ。そして、最短ルートで陸橋をやり過ごして、広島空港へ着いたのは、13時17分。前回とあんまり変わらん037_20210906061901かったの。やっぱり、帰りのバス便15時05分までは、時間をもて余すか。じゃが、山歩きデータを書き出してみると、けっこうかかるもの。何とかそれでも、出発時刻までには終えることができました。

♓ :(了)

« 用倉山 ② | トップページ | 皿山・江波山 ① »

県中東部」カテゴリの記事

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ