« 比治山 ① | トップページ | 比治山 ③ »

2021年9月25日 (土)

比治山 ②

 それでも、9時前には止みました。この先、まだ降りゃぁせんかのと、雨雲レーダーをチェックしてみましたが、どうもこれで終わり002_20210923162601らしい。よし、それでは、代替コースに出かけるか。当初は10時からの出発にしていましたが、9時半に前倒し。カッパの用意も不要じゃの。そう判断。さてと、通いなれたルート。

 じゃが、それはもっぱら自転車でのこと。歩くとなると、若干様子が違うの。たびたび信号にひっかかりながら、平和大通りをまっすぐ東へと進みます。鶴見橋に近づいたあたりのコンビニで、「祝い」を補給。橋の手前で活を入れます。まもなく、比治山トンネル。左の上り口から、入ってみることにします。

 しばし、モルタル階段。トンネルの入り口を右下に眺めながら上って行くと、やがて左右に延びる道路に交差。これを右じゃの。しばし続く、上り勾配。いったん下り、大回りしながら上ったところで、放影研。ここにあったんか。はじめてじゃの。そこを北へ向かうと鉄塔。電波塔じゃの。何やら工事中か。作業員らしき女性が立っとるで。

 断って、右の斜面にある階段を上ってみますが、フェンスのすき間の向こうはヤブ。これ以上進めそうにありません。仕方なく下りて007_20210923162601、先へと進みます。その後、すれ違う何人か。「散歩ですか」と問いかけると、うなずく男性たち。そのうちのひとりに、「比治山の山頂はどこになるんですかね」とたずねてみますが、判然とはせぬ答え。

 さらに歩きながら、ふり返ってみると、あそこがいちばん高そう。やっぱり、70.9三角点はあのヤブの向こうじゃったんかもしれんの。そこから北へ進むにつれ、ズンズン下りて行ってしまいました。この先、高いところが見あたらんで。そう思いながら、歩を進めると、トンネル東側になるスカイウォーク。

 それをやり過ごして、まんが図書館に。そして、その向こうには広場。「御便殿」があったらしい。11時19分。よしここのベンチで昼飯にしよう。気温27.8℃、湿度68%。そよ風が吹いて快適です。オムスビを食べおえて、今日は帰りの交通機関のことも心配せんでもエエし、この心地よいベンチで、しばし昼寝と行こう。

♉ つづき:比治山 ③

« 比治山 ① | トップページ | 比治山 ③ »

太田川東流域」カテゴリの記事

2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ