« 岩滝山~日浦山 ① | トップページ | 岩滝山~日浦山 ③ »

2021年5月18日 (火)

岩滝山~日浦山 ②

 「これまであった山歩きへの執念が、のうなったんかの」と思いつつも、この日は諦めました。そして、今日も天気予報は、午後から005_20210516110401☂マーク。ウェザーニュースでは、0.5㎜程度。これなら、広島南アルプス縦走も行けるじゃろ。そう判断して準備しますが、他の予報では、3~4㎜になっとった。どうするかの。いくらなんでも、3回休むわけにはいかんじゃろ。

 そこで、「緊急避難」コースとして、しばし暖めていた岩滝山・日浦山を歩くことにしました。ここなら、総距離が6㎞ほど、2時間半余りで歩くことができる。ゆっくり出発しても、昼までには帰れそう。急いで準備して、出発します。さてと、西広島駅から直通で到着した海田市駅。前後不覚気味になりながらも、何とかここで下車。

 ここから、ちょっとした軌道修正もしながら、ルート図に従って、高きへと進み、斜面トラバース道路に乗り上げてしばらく。杖をつ014_20210516110401いて散歩する女性から「毎日、歩いとるんですか」と、声をかけられます。「いやぁ、久しぶりなんです。岩滝山から日浦山へと歩くつもり」と応じる、ささやかなふれあい。さてと、岩滝神社に到達。この左脇を上っていきます。

 途中、左分岐もありましたが、今日はルート図どおりに進んでみます。ちょっとばかり想定外の、ねじれ段が続きますが、久しぶりなので、記憶もおぼろ。とにかく高きへじゃ。そう思って、息を切らせながら上って行きます。やがて、162.9三角点をすぎてしばらくすると、岩滝山標示のあるピーク。192mか。このあたりからユル坂になります。

 それでも、ちょっとした上り下り。そして鉄塔ピークに。これを東へ。「為角上登山口」へという案内標示はチェックしたけど、こっ021_20210516110401ちで良かったんかの。もうひとつ先に小高いところがあったような気もするけど・・・。山道が続いているので、そのまま歩きます。確か以前、途中のピークに「蛇幕山」の表示があったんじゃが、今回も見あたらんかったの。

 とにかく、道なりに東へじゃ。左の方に別の尾根すじのようなものが見えていましたが、やがてそれも消えてしまう。ときおり、テープもあるから、このルートでエエんじゃろ。そう思いながらも、ちょっとばかり不安も抱きつつ、進んで行きます。それでもやがて、覚えのある下り坂に。そして道路への取付き。間違いなかったんじゃ。

 さてと、ここから日浦山ルート。覚えのある分岐を、右の林道へ。すると、やがて石碑。その右横に取付きを発見。ここじゃったの。023_20210516110401通行止めの案内板があるけど、よう見たら、東端の影登山口あたりのことらしい。今日のルートには関係ない。ま、多少の通行止めは、意に介せずじゃが・・・。さぁ、ここから日浦山。

♑ つづき:岩滝山~日浦山 ③

« 岩滝山~日浦山 ① | トップページ | 岩滝山~日浦山 ③ »

瀬野川流域」カテゴリの記事

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ