« 堂床山 訓練場~上勝木 ③ | トップページ | 角山連山 井原市~志和口 ① »

2021年3月25日 (木)

堂床山 訓練場~上勝木 ④

 それからまもなく、最後じゃたんじゃろうか。そのテープを過ぎると、道の曖昧な急降になってきました。こりゃぁ、違うで。さっき035_20210321165201のテープまで上り返すことに。すると、右側に別のテープが落ちたところ。じゃがその方向は、確かに谷じゃが、どう見ても道のようなものはありそうにない。さらにもう一度、上り返して、ネットに戻ります。

 それを伝いの先を見すえてみると、テーピングらしきもの。こっちじゃったんか。そう切り替えて下ってみます。じゃが、かなりの急勾配。このネットをロープ代わりにせんと足元がおぼつかんで。下の方に見える谷すじのようなもの、あれじゃ。そう思って下りて行きます。すると、それは林道じゃった。

 取付きにはリボンも。まともなルートとは思えんが、とにかく、案内標示のあるところじゃったんじゃの。ま、それでも、これが予定040_20210321165201しとった林道じゃろと、下りて行きます。マツの倒木やらが頻繁、抉れとるところもあったり。前回上った道じゃろとは思いつつも、それにしても長いの。「こげに距離があったかいの」という気分に。

 しかも、コンパスチェックすると、西方向のはずが、南へ向いています。まぁ、計測する位置によって、多少の幅はあるはず。そう思いながらも、下りて行ったら、どっかに出ようと楽観。じゃがそれにしても・・・。谷道歩きは、林道じゃたかいのぉ。そんな疑念をいだきつつも、とにかく低きへと、向かいます。

 鈴張神社バス停発の12時52分に間にあうかの。などと思いながら下りて行くと。道路に合流しました。ありゃ。前に見えるのは、福041_20210321165201王寺山らしき鉄塔の山。おっと、こりゃぁ、あれでも、飯室あたりにでも出るんかと思よったけど、いつまでたっても、高速道高架に至らんかったんじゃ。ひょっとしたら、火の見山分岐あたりまで下りたんじゃろうか。

 曲がり角をチェックしてみますが、ちょっと違います。ま、とにかく、ここからも低きへじゃ。そう思って歩を進めて行きます。すると、予想どおりに、正真正銘、火の見山分岐のある大畑農協バス停。これかぁ。この先も結構あるんじゃ。よし、ここでひと休みにしようと、完歩祝い。まだ先はあるけど、勝手知ったるルートになったし。

 ここから国道へ向けて、長々し道路を歩きます。そして、ようやく上勝木のバス停にたどり着いたのは、13時30分。まぁ、鈴張神社12049_20210321165201時52分より遅れはしたけど、さほどでもないの。無事、帰りルートに乗りはしたものの、この予定外の展開には、精神が疲労困憊。帰りのバスでは、いまひとつ山歩きデータを書き出す気分にはなれず。

♋ :(了)

« 堂床山 訓練場~上勝木 ③ | トップページ | 角山連山 井原市~志和口 ① »

可部」カテゴリの記事