« 蓮華寺山 瀬野川中~北谷橋 ② | トップページ | 蓮華寺山 瀬野川中~北谷橋 ④ »

2020年9月 1日 (火)

蓮華寺山 瀬野川中~北谷橋 ③

 こちらも、やや崩落しかけところもある、ちょっと歩きに013_20200829173601くい山道を過ぎて、寺に到達。何やらリコーダーの音。「瀬戸の花嫁」か。じゃが、たどたどしいの。寺の端で、男性が練習に夢中。ちょっと離れているので、声をかけることもなく、崩れ沢へと入って行きます。

 何度か左右に渡りますが、踏み跡があるので大丈夫。やがて進路を塞ぐ大岩。そこから流れ落ちてくる水で、手と顔を洗います。気持ちん良か。さてと、ここから斜面上り。

 70度くらいかと思うとったけど、もっと急かも。何とかよ014_20200829173601じ登って、林の中の山道に乗りあげます。テーピングは少し奥まったところに。「この前は、よおこれを見つけたのぉ」と思わせる位置。

 そしてまもなく、草の生い茂る細道に。準備しておいた軍手を着けて、カマで草を切りながら歩きます。思ったより短く、10mほど。じゃが、一旦途切れたその先にも、10m。このカマ、よう切れるの。もう錆びとるかと思うとったが。

 やがて、尾根すじへの曲がり角。そこに、トウモロコシの017_20200829173601実を半分にしたような形の青い実。いったい何じゃろ。試しに2~3個ほど、もいでみますが、すぐに割れます。乾いとるんじゃろうか。

 口に入れてみましたが、何となくエグいような感じ。もうふたつほど、別の株のも噛んでみます。ところがしばらくすると、猛烈な辛さ。身体が反発するらしく、唾液がいっぱい出てきました。しかし、ここで水分を出し過ぎてもという思いもあって、吐き出しつつも、若干は飲み込み。

 さてと、あまり猶予は置かず、急勾配の尾根すじ上りにとりかかりますが、あまりに暑いので、ところどころで休みながらじゃ。まぁ、蓮華寺山単山歩きじゃから、ピークまで行きゃぁ、後は基本的に下りなんじゃ。

♊ つづき:蓮華寺山 瀬野川中~北谷橋 ④

« 蓮華寺山 瀬野川中~北谷橋 ② | トップページ | 蓮華寺山 瀬野川中~北谷橋 ④ »

瀬野川流域」カテゴリの記事