« 蓮華寺山 北谷橋~瀬野川中 ② | トップページ | 蓮華寺山 北谷橋~瀬野川中 ④ »

2020年7月29日 (水)

蓮華寺山 北谷橋~瀬野川中 ③

 ここからはとにかく、蓮華寺山山頂へ行こう。ここからはユル稜線じゃけど、ちょっとばかり026_20200726160201上り下りがあって、しかも長く感じる。さっきのヤブ尾根上りで、心が疲れたかの。それでも、何とか蓮華寺山に到達したのは、11時40分。誰もおらんの。

 ゆったりと、オムスビを食べるぞ。それにしても、今日は何となく、横になりたい気分。ま、帰りは山陽本線じゃけぇ、大丈夫じゃろ。ダニをチェックして丸太ベンチにしばし・・・。あ~、気持ちがエエのぉ。ま、そうは言うても、長々と寝そべっているわけにもいくまい。

 さて、下山じゃ。はて、龍心寺あたりが、この前の豪雨でどうなっとるんかが、ふたつめの029_20200726160201テーマじゃ。ところが、この「抜け作」。山頂コブを下りて、左に巻きかけたところまでは、正解じゃったんじゃが、「瀬野川中 通行止め」らしきプレート。

 それがぶら下っとたんで。「これじゃろ」と、その尾根を下りてしまいます。急斜面。踏み跡のようなものは続いていますが、こんなに長かったかの。待てよ、そう言えば、あのプレートの奥に、左側へ続く道のようなものが見えたんじゃ。

 あれを無視してしもうたのが、そもそもの間違いじゃったんじゃ。もはやルートを違えたのは030_20200726160201確実。じゃが、この急斜面を、戻る気にはなれず。やがて、谷へと続く急降。何とか下りきって、左に見えてきた尾根へと、よじ登ってみます。

 これがひょっとしたら、道幅の狭い斜面トラバース道への折り返し点かもしれん。そう期待していましたが、上りきってみると、ちょっと違う。この尾根すじ、左に龍心寺らしき建物のようなものが、林の間からチラホラしますが、まっすぐ下へ。

 しばらくすると、林道が見えてきました。寺のあるところじゃないのぉ。ま、とにかく下り033_20200726160201てみよう。ところが、道のようなものは途切れてしまいます。それでも何とか、廃田のようなものを突き抜けて、林道に出ることができました。

♓ つづき:蓮華寺山 北谷橋~瀬野川中 ④

« 蓮華寺山 北谷橋~瀬野川中 ② | トップページ | 蓮華寺山 北谷橋~瀬野川中 ④ »

瀬野川流域」カテゴリの記事