« 天上山 筒賀~湯来国原 ⑦ | トップページ | Game of Danger »

2020年7月13日 (月)

天上山 筒賀~湯来国原 ⑧

 いつもなら、そんなことを期待することはないんじゃが、今日は特別。かと言って、ヒッチハ054_20200703104201イクのポーズをとるのもどうか・・・。汗まみれの服じゃからと、遠慮がち。そんなこともあって、他者を頼ることなく、自力で水内口バス停までたどり着きました。

 時刻は19時05分。時刻表を見ると、バスセンター行はもうない。19時53分の可部駅行きの最終便があるのみ。こうなったら、安佐営業所まで歩いたら何とかなるかの。そう思って、さらに歩こうとしますが、そう言えばさっき、「布」まで11kmの標示板。

 安佐営業所は「布」より、さらに数㎞先なんじゃ。ムリじゃ。こうなったら、次のバス停で056_20200703104201可部駅行に乗ろう。そこで、19時17分にたどり着いた、林病院バス停で待機することに。可部駅なら、バス便はのうなっとっても、JRがあろう。

 ハッキリとは分からんけど、何とかなろう。いざとなれば、有り金でタクシーを使って、交通量の多い中心部に行けば、何とかなるじゃろ。そう思って、少しベンチに横になって休息。もはや、山歩きデータを書き出す意欲など起こらず。

 あたりが薄暗くなって、ようやくやって来た最終便の可部駅行バスへと乗り込みます。安佐営業所に入ったとき、運転手にバスセンターへ行くには、ここがエエか、それとも可部駅かとたずねると、可部駅との答え。

 駅へと向かっていると、前を走るバスセンター行のバス。「あれじゃな」と言うと、運転手が恐縮して、「交差点でやり過ごしてしもうた、申し訳ない」というので、「なに、気にせんでも、いざとなったらJRを使うよ」と応えます。

 駅に着いてバス停の時刻表をチェックすると、10分余りで広島交通のバス便がありました。これに乗って、無事バスセンター到着。そして、それから家にたどり着いたのは、22時。それでも久々に、残しておいてくれた、妻手づくりの夕食を味わう幸せ。

 それにしても山歩きで、帰宅がこれほど遅うなったのは初めてじゃの。しかも、滝の濡れ岩で転げて打ちつけた、肘の痛みは、当分癒えそうにない。今日の試行錯誤。ヤマレコマップで、距離を計測してみると、何と20kmを越えとった。当分、歩きとうないの。

♒ :(了)

« 天上山 筒賀~湯来国原 ⑦ | トップページ | Game of Danger »

西部」カテゴリの記事