« 天狗防山~洞所山 運動公園へ ① | トップページ | 天狗防山~洞所山 運動公園へ ③ »

2020年5月 2日 (土)

天狗防山~洞所山 運動公園へ ②

 国道2号線、京橋川を渡ってしばらくは、歩道も広いままで調子はエエんじゃ。ところが、大008_20200427075801きな次の交差点を過ぎたあたりから、道が狭くなり、自転車にとっては走りづらいルート。そして、猿猴川を渡って、県道に入るとなおさら。

 クルマと人の通行量を見ながら、車道と歩道を走り分けます。事前にマップコースをたどっていたので、たいしたズレもなく、安芸中野駅へ到着。自転車をとめます。外出自粛のせいかどうか分かりませんが、その東側にある駐輪場は、ガラガラ。

 さてと、ここからは分かりやすい道。才野瀬橋を渡って道なりに進むと、バイパス高架へつき004_20200427075801あげます。ガードを潜り、しばらく急坂を上ると、墓地の背後に成岡登山口の標示板。突き当りを右におれて、尾根へ乗りあげます。

 これまで、上り下りで何回も、試行錯誤したところじゃ。そんな、感傷を抱きながら歩きます。そこからしばらくの間、のっぺりとした尾根筋になっとるが、そう安楽とは言えんのぉ。それに、今日は右尻が痛い。坐骨神経痛が戻ったか。

 左へ体幹を屈曲させると、しばし痛みが和らぐ。ま、元々、これ以上歩けんというほどではな016_20200427075801いんじゃが・・・。近頃、コロナ禍で仕事が制限されておるから、自宅の椅子に座っとることが多いからかもしれんの。

 そんなことで、やがて、左の尾根への斜面上り。ここを思いおこして恐れおののいていたほどの、急登ではなかった。乗り上げて、さぁ、ここからが本格的な急勾配なんじゃと覚悟を決めます。それでも、出だしはユルい。

 じゃが、その先じゃ。岩場の急登が続くようになります。等高線もビッシリ詰んでいます017_20200427075801が、ま、標高差250mほどじゃ。ズンズン上って、ふり返ると、展望。日浦山方面がよく見えます。さてと、もうひと踏ん張りか・・・。

♌ つづき:天狗防山~洞所山 運動公園へ ③

« 天狗防山~洞所山 運動公園へ ① | トップページ | 天狗防山~洞所山 運動公園へ ③ »

瀬野川流域」カテゴリの記事