« 呉娑々宇山 畑賀~馬木 ③ | トップページ | 広島南アルプスロングコース順縦走 ① »

2020年2月14日 (金)

呉娑々宇山 畑賀~馬木 ④

 やっぱり、昨日の冷雨。山では雪だったよう。このあたりにはチラホラ、ミゾレのような白いものが覆っています。「あんまり長029_20200119155901居はできんぞ」と思いつつ昼食。オムスビを食べて12分間。さて、下山にかかるぞ。ささらが池ルート。山頂からの下りは、落ち葉が湿っていて滑りそう。

 やっぱり、北側じゃからかのぉ。ひとコブ越えて、ルートの分かりにくい広い尾根。これまで何度か歩いてはいますが、テーピングに助けられます。それから、緩急を繰り返しますが、水谷峡ルートを比べると緩い。前々回、道を遮っていた細かい枝がビッシリと詰まった倒木を確認。

 やがて、ささらが池分岐。それからも、けっこう長い道程を歩いて、ようやく下山口に到達。二ヶ城山がよく見えるところを過ぎ032_20200119155801て、登石バス停に到着したのが、13時31分。次のバスは13時39発と、ちょうど良いとき。ハイキングバージョンを解いて、完歩祝いをしつつ、バスを待ちまず。

 いつものように、若干遅れて到着するバスに乗り込み、新幹線口へ。今回の教訓は、他者の作った案内図や標識は、虚心坦懐に受け入れてみることじゃの。それに従うかどうかは、現地で検討しながらじゃが・・・。ま、この「悟り」は、これまで何度も繰り返してきた失敗あってこそのもの。

🎵 :(了)

« 呉娑々宇山 畑賀~馬木 ③ | トップページ | 広島南アルプスロングコース順縦走 ① »

呉娑々宇山系」カテゴリの記事

2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ