« 馬ヶ背・畠山?縦走 ③ | トップページ | 馬ヶ背・畠山?縦走 ⑤ »

2020年2月 9日 (日)

馬ヶ背・畠山?縦走 ④

 どんどん稜線は続きます。やがてついに、北方の下界が見下ろせるようになってきました。「こりゃぁ、違うで。どうするかの」。しか034_20200118165601し、あと一歩、畠山に到達する努力をしてみにゃぁいかんじゃろ。そう思って、引き返してみることにします。すると、東へ折れる尾根筋を発見。若干勾配が大きい上り。

 これじゃのと、進んでみます。コンパスチェックして、間違いなかろうと判断。やがて、ピークらしきところに到達しますが、何の標示もありません。「畠山かぁ?」。おかしいの。そう言えばもともと、三角点もない山なんじゃが、それでも、納得できんの。この先は、下がっているように見えるけど、もう少し行ってみるか。

 そんなことを考えつつ、けっこう進んだところで、ケリをつけることにします。そして、戻ってみると、よく分かりました。これは、はじ038_20200118165601めに通ってきたルート。どこでどうなったんか、チンプンカンプンじゃが、とにかく、さっき下界の見えたところまで復帰しよ。今日はもう、下山じゃ。北方向に走る、この尾根筋をたどれば、大丈夫。

 とは言うものの、地形図では等高線がやや詰まっています。そのとおり、若干の急勾配。道のようなものを下りていきますが、方角は北北西気味。ちょっと違うような気もしますが、周囲に尾根は、ここ一本しか見当たりません。但し、少し尾根が広がったときに、道のようなものが続いている、左側を選んでしまう。

 しばらくすると、まさしく「作業道」のような道に下り立ちます。途中まで、大きな排水ホースらしきものが設置された荒れ林道。上はど041_20200118170001こからつながっとるんかの。それは釈然とはしませんが、ま、とにかくこれを下りてみよう。やがて、高速道南側の下山口に。いったい、どこへ下りてきたんじゃろう。

 左側は、工事中立入禁止のエリア。右側を通って、高速道路の側道に出ます。何やら、重機が作業中。すぐその左側下に、ガード。じゃが、おそらく、本来のルートはもっと東(右)の方にあるはず。ちょうど手の空いた作業員に確認してみると、やはりあるらしい。そちらへと下りていくと、「河内20」。

 確か、地形図には、何とか「16」とメモした覚えがあるから、ちょっと違うか。ま、とにかく、高速道路の北側に出ることにしました。そ044_20200118170001 して、またいつか逆走することも考えて、トンネルを抜け側道沿いに、さらに東へ。次のガードも番号は不鮮明じゃが、「16」には見えんの。次は大上りになっています。面倒そう。

👀 つづき:馬ヶ背・畠山?縦走 ⑤

« 馬ヶ背・畠山?縦走 ③ | トップページ | 馬ヶ背・畠山?縦走 ⑤ »

東広島・呉・熊野」カテゴリの記事