« 木宗山 氏原~隠地神社 ② | トップページ | 火の見山・福王寺山縦走 ① »

2020年1月25日 (土)

木宗山 氏原~隠地神社 ③

 こりゃ、あんまり他者も歩いとらんの。それが過ぎると、今度はシダヤブ。山頂近くからしばらくあったテーピングは、ほとんど見当たら021_20200103162301んようになります。ま、細い尾根筋を通るルート。ほとんど間違うことなく、下りていくことができます。長いコブを過ぎて、今度は2つコブ。ほぼ読図するとおりです。

 ところが、鞍部気味の窪地に。ちょっと離れた前方にテープ発見。若干の違和感を感じつつも、「まっすぐか」と下りていきます。道のようなものは続いています。じゃが、下に見える下山口あたりの風景が、だんだん通り過ぎて行くで。たぶん、あそこらあたりが隠地神社の前なんじゃけどの。ま、とにかく下りてみるか。

 しかし、先がついにヤブになってしまいました。やっぱり、違うたんか。そこから、さっきの赤テープまで引き返すことにしました。戻っ026_20200103162301てみると、けっこうな勾配。ま、とにかく、正規ルートに戻ることが大事。それが保障されているわけではありませんが、赤テープまで帰り着いてみると、西方向にもテープがありました。

 こちらも、けっこうヤブっぽいのですが、何とかルートを探り出すことに成功。よう分からんもんじゃの。下りていくと、テープが続いていました。これなら大丈夫じゃの。そう確信して歩きます。神社直前は、それまでと違う九十九折れ道。そして136段かの石段を下りて、「下山口」に到着したのは、13時50分。

 中深川駅14時05分発の便があるけど、どうかな。この時点で、駅の位置も、西北西方向くらいしか、頭に思い浮かべられんで。しばらく015_20200103162301歩いて、県道に出ます。そして踏み切りを渡ったあたりで、そういえば、あのカーブミラーあたりじゃったのと思い出します。ちょっと、14時05分の便は無理かの。

 そう思いつつ歩いていると、音を立てて駅に向かっている広島行き列車が見えました。ま、次の便は、ナビタイム検索では24分じゃけん何とかなろう。もし何かの読み取り間違いで、56分でもエエ。駅に着いたのは06分。時刻表をチェックすると、やっぱり24分発があった。山歩きバージョンを解きます。

 しばしの時間、完歩祝いをしつつ、列車を待ちます。コーヒーポットの栓のユル閉めにしたままじゃったんか、若干の漏れを発見。ま、こういうこと017_20200103162301もあるか。そんなことを思いながら、データの書き出しをはじめます。そして今日は、列車に乗ったままで、その続きを何とか書き終えることができました。

🍺 :(了)

« 木宗山 氏原~隠地神社 ② | トップページ | 火の見山・福王寺山縦走 ① »

三篠川流域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 木宗山 氏原~隠地神社 ② | トップページ | 火の見山・福王寺山縦走 ① »