« 坂山 平原~神原 ② | トップページ | 広島南アルプスショートコース順縦走 ① »

2019年11月20日 (水)

坂山 平原~神原 ③

 さてとようやく、沢渡りロープの張られた岩場。結構上の方じゃったの。上ってみるとさほど、大したことはないぜぉ。初めて下りたと017_20191119034101きは、少しばかり驚異じゃったの。これを乗り越えると、ガレはそのまま多いものの、針葉樹林を貫くユル坂。とは言うても、脚には堪えるのぉ。それでも、やがて、峠に到達。

 今日は坂山じゃ。しばし、ユル坂とトラバース移動が続きます。そして、坂山連山の尾根筋上りに。ロープが張られてはいるものの、上りではさほど必要とはせず。ま、キツイことはキツイけど、岩場登りほどでもないような・・・。やがて、稜線。しばらく前からじゃが、西峰の標示がのうなっとるの。この度も見当たらん。

 まぁ、どうでもエエと歩いていきます。坂山への上りはちょっとした急坂。追い込んでたどり着いたのは、11時50分。山頂からの展望が018_20191119034101前より少し狭くなっとるような感じ。手入れがされとらんのかの。ま、ボランティアまかせなんじゃから、文句は言えんの。木陰になっている小岩に坐って、オムスビをゆっくり食べる15分間。

 さてと、下山にかかるか。上りより速いで、たぶん。何となく安駄山からの下山ルートを思い起こしながら、下ります。あれよりはずっと、安楽じゃ。ユル谷筋から沢沿いの急降へ。おっ、「神原の滝」の看板がもげとるで。いつもながら、下山路は長く感じます。それでも、ようやく水道設備に到達。

 ここからも結構な勾配。しかも、舗装路面が湿っとるんじゃ。そのため、慎重に歩を進めざるをえないところ。しばらく下りていくと、未008_20191119033901舗装に。おっと、ここらは荒れとったんじゃ。若干デコボコな流筋は残っとるが、一応整地されとるで。クルマじゃぁ、走りにくそうじゃがの。そして、ガード下の下山口に着いたのは、12時12分。

 さてと、瀬野駅へラストスパートとするか。勝手知ったるルートと思っていましたが、それにしても長いの。それでも、ようやく駅に到着。通常の切符販売機が使えないので、何やらややこしい方で、大型の切符を受け取ることになってしもうた。ま、次の岩国行きまでは、十分な時間。ホームで上着を替えて、列車に乗ります。

🎠 :(了)

« 坂山 平原~神原 ② | トップページ | 広島南アルプスショートコース順縦走 ① »

瀬野川流域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 坂山 平原~神原 ② | トップページ | 広島南アルプスショートコース順縦走 ① »