« 焼山アルプス 三石山~掃部城山 ① | トップページ | 焼山アルプス 三石山~掃部城山 ③ »

2019年9月24日 (火)

焼山アルプス 三石山~掃部城山 ②

 これじゃ!。ここから先は大丈夫。とはいうものの、ちょっと覚束ない気持ちもしましたが、高校の南側を行くと、直ちに、三石山北ルート登山口に出ました。間違いなかった。摸木階段を上ってしばし、尾根筋に乗り上げるまでは急坂。途中の展望所から、安芸アルプスの山々の同定を試みてみます。もちろん、写真が表示されているので、分かりやすいんじゃが・・・。

 そして、稜線に乗り上げます。ところどころに、熊野「うんちく」看板。目を通しながら歩きます。登山口からの距離も表示。やがて、三石へ乗り上げます。いちばん上の岩までは行かず。眼下には大原ハイツ、サラ地が目立つのぉ。そんなことを思いつつ、先へ。三石山三角点は、少し南側に。しばらく歩くと、観音山の岩ピーク。大庭山が西の真正面。あれか。

 ひと息ついて進むと、大岩の陰に、「くぬき」観音。この先から、山道がヤブっぽくなります。ま、それでも道筋はハッキリしているので、迷うことはありません。それにしても、441.5m狐ヶ城山からの下り。水道施設のような建物の横は、まったくのヤブ。「これほどじゃったかのに」と思いつつ、林道を越えて、シシ岩への坂を上ります。

 「このまま、掃部城山じゃろ」という安易な予想は外れて、シシ岩ピーク387mがあった。地形図を見直すと、もうひとつ上りが・・・。50mほど下りて、再び上ることに。やや急なものの、まともな山道が続きます。しかし、なかなか掃部城山には達せんの。それにしても、「くぬき観音」を過ぎてからは、ヤブっぽいだけでなく、クモの巣の多いこと。

 何とか掃部城山に到達したころには、帽子をすっかり覆ってしまうほど。でも、案外簡単にスッポリと取れるもの。さてと、たどり着いた掃部城山で、ようやく昼食に。とは言っても、時刻は11時42分。便数の少ないバスの発車時刻に間に合わせようという思いが強くなります。但し、バス停は昭和市民センター西。たぶん、この前乗った場所じゃが、このピークからの見当は、テェゲェ。

 さてと、下山ルート。この先、道路に出るのは、東から西へと下る坂道なんじゃ。それをイメージして進みます。けっこう難儀なルート。それでもやがて、荒れ林道に直交。はて、右か左か。距離感で推測したら、右なんじゃが、どうも左側のテープがにぎやか。どうするかの。ここは、ぐっと廻って道路に出るのかもしれんと判断。

 とっころが、道は小川沿いにどんどん東へ。こりゃ、何か違うで。クルマの音が聞こえてくるから、道路に近づいているのには間違いないが、どうも大回りしているような感じ。だいだいこの道、地図に記載されとらんのじゃ。けっこう幅のあるモルタル道なんじゃが。ま、こうなったら、行けるところまで行くじゃ・・・。そしてようやく、道路に乗り上げることに。

🎽 つづき: 焼山アルプス 三石山~掃部城山 ③  

« 焼山アルプス 三石山~掃部城山 ① | トップページ | 焼山アルプス 三石山~掃部城山 ③ »

東広島・呉・熊野」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 焼山アルプス 三石山~掃部城山 ① | トップページ | 焼山アルプス 三石山~掃部城山 ③ »