« 大久保山・鷹巣山・龍王山・田房山縦走 再び失敗 ① | トップページ | 大久保山・鷹巣山・龍王山・田房山縦走 再び失敗 ③ »

2019年7月13日 (土)

大久保山・鷹巣山・龍王山・田房山縦走 再び失敗 ②

 ということで、前回と同じ便で西広島駅を出発。それにしても、駅までの道程。橋の上で、こちらへ向かってくる、「VIETNAM」の白005_20190707152901帽子を被った若者の集団とすれ違うこと。どこかこのあたりで、技能実習なんじゃろうが、ここまでくると、「ベトナム」も異邦人としては、若干食傷気味になってくるのぉ。

 ま、そんなこともありながら、西条駅へ。迷うことなく、豊栄行のバスに乗り込みます。それにしても大回りじゃのと思いつつも、バスはやがて国道375へと進みます。見覚えのある景色を通り過ぎて、やがて、上杵原バス停へ。しばらく歩いて、左の側道入口をチェック。ここじゃ。ここから入ります。

 この前と同じように、ボートが置かれたまま。そう言えば、鉾取山阿戸ルートの途中にも、もう少し大きな舟があったで。何のために、ど008_20190707152901うやって持ち上げたのか。置いておく場所がなかったんかの。まぁ、どうでもエエことじゃが、それにしても奇異な光景。さてと、すぐ横の草茫々の登山口から入ります。

 荒れてはいるものの、広い林道が続きます。途中、崩落しかかっているところ、そして、木が張り出していたり、倒木のあるところなどを乗り越えて。先日下りてきた道とは、ちょっと異なるような気配を感じつつ、たどり着いた先にため池。ちょっと早すぎるで、思いがけない景色。ありゃ、ひょっとして、間違えたんじゃなかろぅの。

 そんな疑念を持ちつつも、その池を時計回りしてみると、見覚えのあるルート。なるほど、こういうことか。左側奥へと詰めて、少し手前の急坂を上ります。ときおりテープはあるものの、潅木ヤブっぽい。それでも、道のようなものをたどって行くとやがて、まともな山道に。そして、稜線に乗り上げ、まもまく標示のある山頂。

 今日はさすがに、早う到達したで。さてと、行き先はもちろん、対側に通じとる山道じゃろ。まともな道は、これしかないで。一応方角を015_20190707152901チェック。どうも、鷹巣山方面の南西より、やや西が勝っているような気がしますが、この稜線がやや西へ迫り出しとるのかもしれん。そう思い込ませて、下りて行きます。

 山道はまとも。それでも、ときおりコンパスを見ます。すると、磁針は北を指しだしました。おかしいの。ま、それでも部分だけで、判断することはできん。ところがそう思うものの、ほとんど潅木ヤブになってきました。そして鞍部。この先が鷹巣山かの。そこから乗り上げた尾根に沿って歩きます。

 ところが、その先も再び鞍部。右には崩落谷。どうすべや。左の沢沿いに道のようなものがあるので見えます。これが南西方向。これを020_20190707152901上ってみることに。それにしても、大久保山へ戻るということはなかろうの。そんな疑心暗鬼が心の中をよぎりますが、それでも南西をキープしつつずんずん上る坂。これじゃ。

🔍 つづき:大久保山・鷹巣山・龍王山・田房山縦走 再び失敗 ③

« 大久保山・鷹巣山・龍王山・田房山縦走 再び失敗 ① | トップページ | 大久保山・鷹巣山・龍王山・田房山縦走 再び失敗 ③ »

東広島・呉・熊野」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 大久保山・鷹巣山・龍王山・田房山縦走 再び失敗 ① | トップページ | 大久保山・鷹巣山・龍王山・田房山縦走 再び失敗 ③ »