« 田房山・龍王山・鷹巣山・大久保山完走 ① | トップページ | 田房山・龍王山・鷹巣山・大久保山完走 ③ »

2019年7月16日 (火)

田房山・龍王山・鷹巣山・大久保山完走 ②

 ネット情報では、細かいところが分らん。さらに、下山してからのバスじゃ。上杵原バス停からの便は、基本的に2時間に1本しかない。004_20190710093301ま、なけらにゃぁ、西高屋駅まで歩いたらエかろう。コースそのものが、恐れるほどの距離じゃぁないからの。そう楽観して、西広島駅を出発、そして、寺家駅にはじめて降り立ちます。

 楽しみじゃの。これまで、何度か通り過ぎてきた新しい駅。東口から北へ向かう進路が分りにくい。住宅地を縫う道路がありますが、これが通じているのかどうか。かえって大回りになっちゃいけん。多少の遠回りは我慢して、駅前のメインストリートを歩きます。ま、それ以外には、いくつかある交差点に注意しながら、予定のルート。

 やがて、山陽道高架の手前を右(東)へ。坂を上っていくとまもなくガード。その先も何とか進めそう。しかも、北へ向かっている林道も、010_20190710093301 地図どおり。潜っていくと、トンネル手前の側道にクルマ止めロープ。そのすぐ左側の上下は、崩落谷がそのまま。たぶんこれが登山口じゃろと、ロープを持ち上げて、入ってみます。

 するとまもなく、大ヤブ。これはどこから上るべきか。周囲を見渡してみます。どうも、奥にルートがありそう。そう思って歩を進めてみます。すると、模擬階段発見。これか。トンネルの上に出たところで、折り返す階段。こちらは、ずいぶんヤブっぽい。そして、さらに潅木ヤブっぽい斜面になります。

 それでも、次から次へと、テープをチェックできるので急坂でも安心。それにしても、田房山ピークまでいくつも、それと見間違えそうな013_20190710093301コブがあること。何とかそれらしき高みへと近づきます。ところが、上りきる前に三角点。そして、田房山の山頂標示。そして、テープは、どうも巻き道を示しているよう。

 ま、ここは先を急ぐこともなかろうと、ピークをチェック。しかし、ただただ、そこは高いというだけの無展望。それにしても、何で三角点をズラしとるんかの。そういえば、日浦権現山も、その後踏んではいないが角山連山315ピークも、確かそうじゃったような・・・。何らかの理由があるんじゃろうか。

 それはそれとして、尾根線をたどって行くと小さな鞍部に。ふり返ってみると、さっきの巻き道を指すようなテープ発見。そして、T字合016_20190710093401流点、地図をチェックして、ここは右に。このあたりから、確かな山道が続くようになります。しかも、ユル勾配。やがて、林道に下り立ちます。そして、思っていたより早く、次の取り付き。

 分りやすいテーピング。しかし、いつの間にか、道は左右に分かれていました。しばし、谷気味のルートをたどっていましたが、どうも、ピンクテープのある方が正道かと、思い直します。それにしてもちょっと、枝倒木が多いけど。何とか歩いていくと、T字合流点。ここでコンパスチェック。ここは左か。

✨ つづき: 田房山・龍王山・鷹巣山・大久保山完走 ③ 

« 田房山・龍王山・鷹巣山・大久保山完走 ① | トップページ | 田房山・龍王山・鷹巣山・大久保山完走 ③ »

東広島・呉・熊野」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 田房山・龍王山・鷹巣山・大久保山完走 ① | トップページ | 田房山・龍王山・鷹巣山・大久保山完走 ③ »