« 大久保山・鷹巣山・龍王山・田房山縦走 失敗 ② | トップページ | 大久保山・鷹巣山・龍王山・田房山縦走 再び失敗 ① »

2019年7月11日 (木)

大久保山・鷹巣山・龍王山・田房山縦走 失敗 ③

 とにかく西へ向かって、進むことにしよう。すると次に、コブのようなところ。コンパスをチェックすると、これまで歩いてきた方向と同019_20190703163401 じ。おかしいのぉ。そうは言っても、プラスティック標柱のあるルート。ちょっと、西へズレているような。リボンなどの道標があります。じゃけん、これまで来たルートとは違うんじゃ。

 マーキングがあるので心強い道。それにしても、大分歩いたで。これまで、何度もコブもあったしのぉ。ひょっとしたら、もうすぐ龍王山じゃなかろうか。そういった甘い期待を抱きながら、たどり着いた山頂。そこには、大久保山(455.4m)の標示。ありゃ、ようやくこれか。ま、それなら、次の鷹巣山をめざそ。

 そう思いつつ、コンパスをチェック。何となく不可思議な感じをいだきつつも、対側ルートを進みます。やがて、鞍部への落ち込み。最後022_20190703163401は斜面の急な段差。前方に林道のような、あるいは池のような平板なものが見えます。この急落を下りて、たどり着いたのは、池。ありゃ、これは、大久保山の直下にあるはずの池じゃないか。

 その池の右側にある周回路を歩きかけてみますが、進路は東に。こりゃ、完全に戻りよるで。ええぃ今回は、これでしまいじゃ。諦めて、池のそばで昼食をとることに。11時36分。気温22.6℃、湿度45%。何やらが飛び込む音がして、若干不気味な感じもしますが、鳥の鳴き声を聞きながら、ゆったりと昼食。

 さてと、再度コンパスをチェックしますが、やっぱり方角は東。このまま行くで。林の中を進む道、やや戸惑いつつも、やがて谷を下りる025_20190703163401林道へ。ヤブっぽいところや、ガレっぽいところはあるものの、割と広い道が続きます。そして、下り立ったのは、行き止まりの副道にある何の目印もないヤブ下山口。12時01分。

 こりゃ、はじめてくる者には、分らんはずじゃ。375線へ出て下りていくと、上杵原バス停。次の便は、12時43分。待つか、歩くか。ま、今日は寸詰まりじゃったけぇ、歩こうて。西条駅をめざしていましたが、途中に西高屋駅への標示。待てよ、どっちが近いんじゃろ。25,000分の1地図をチェックしてみると、どうも西高屋駅の方が近そう。

 土世丸あたりを、再び通るのも何じゃ。今日は、近大そばを通る未踏ルートを歩いてみよ。そうは言うても、結構長い道程。じゃが、途中、学生風の若者とすれ違いながらも、ほぼ平坦に近い下り勾配じゃったから、歩きやすかったのぉ。そして、ようやく無事、高屋駅に到着。それにしても、高額運賃の割りに、腑抜けた山歩きじゃったのぉ。

💦 :(了)

« 大久保山・鷹巣山・龍王山・田房山縦走 失敗 ② | トップページ | 大久保山・鷹巣山・龍王山・田房山縦走 再び失敗 ① »

東広島・呉・熊野」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 大久保山・鷹巣山・龍王山・田房山縦走 失敗 ② | トップページ | 大久保山・鷹巣山・龍王山・田房山縦走 再び失敗 ① »