« 田房山・龍王山・鷹巣山・大久保山完走 ③ | トップページ | 絵下山 小屋浦~天狗岩・天地峠~八幡神社 ① »

2019年7月18日 (木)

田房山・龍王山・鷹巣山・大久保山完走 ④

 おっ、こっちも歩くことができるんじゃの。これなら、まともに東方向。ここが「右へ折れるとこ」、じゃったんかの。はじめこそ、かなり047_20190710093501 な急勾配でしたが、しばらくすると、緩んできました。そして、恋文字公園らしき、遊具のある広い谷に。下り口には、龍王山への案内標示。ここで良かったんじゃ。

 さてと、鷹巣山への取り付きは、どこかの。地図をチェックしてみると、南東にある峠をほんの少し下りたあたりらしいが、東側はすぐに谷に。どうもそれらしいものは、見当たらんで。そういえば途中に、先端に赤いテープが巻かれていた倒木があったの。これかじゃろうか。かなりヤブっぽい。それでも何とか、入口のようなもの。

 乗り上げてみると確かに、山道がありました。そこから、結構な急坂を汗しながら上ることに。そして、何とか鷹巣山ピークらしきところ049_20190710093501に到達。左右分岐になっています。地図には記載されていませんが、ここはコンパスチェックで、北へと向かいます。やがて稜線の先をグルっと回ったところに、テーピング。

 地図の稜線をたどるルートでは、とてもはかりしれませんが、何とかこれで凌ぎます。その先、かなりな急降。潅木をつかみつつ、ときには後ろを向かざるを得ない難所です。それが、一段落して、さてこれからが勝負じゃと心して歩きます。それにしても、このあたりのルートは、「猛々しい」自然派じゃのぉ。

 いったい、まともなルートを歩いとるんじゃろかと疑念をいだきつつも、とにかく北東をキープしていることを確認しながらあるきます。何054 とか、ときおりある赤いプラ道標やテープ・リボンが、助け。これがなかったら、山勘を働かせることもできなかったかも・・・。それにしても、何となく歩いたことのあるような気がする。

 ひょっとしたら、前回乗り上げた道を歩いとるんじゃなかろうの。しかし、それは杞憂でした。追い上げは、ほとんど斜面に近い上り坂。そして、乗り上げた、大久保山三角点ピークのすぐ南側。この前予想した、東端の南尾根とは違うとったの、これまで考えたともない、この南側の潅木ヤブじゃった。

 ここでコンパスチェック、池の方向を確かめます。思い込みで反対側に行ったら、おおごとじゃけぇの。この時点で12時56分。上杵原バ061ス停13時29分発のバスに、間に合いそうな気がしますが、まだ分らん。ま、そのときは、西高屋駅までじゃ。そう楽観しつつも、やや足速に下って行きます。池に着いたのは、13時06分。

 その直前に、マップケースがちぎれてしもうたけど、歩くのには差し支えなし。後は荒れ林道。短いルートを選んだつもりじゃったけど、そうでもなかったの。ま、とにかく速足で。やがて、副道下山口に着いたのが、13時16分。ゆったりはできんが、これならたぶん、大丈夫じゃろ。バス停に着いたのは、13時23分。

 温湿計などをチェックして、その後、汗まみれのスリーブレスを着替えるかどうか、躊躇してしまう。結局、バスは少し遅れてきましたが、もはや、詮方なし。そのままバスに乗って、西条駅まで車窓からの風景を眺めながら過ごします。なるほど、遠回りするのは、中心部の大型小売店や病院を回るためらしい。

✨ :(了)

« 田房山・龍王山・鷹巣山・大久保山完走 ③ | トップページ | 絵下山 小屋浦~天狗岩・天地峠~八幡神社 ① »

東広島・呉・熊野」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 田房山・龍王山・鷹巣山・大久保山完走 ③ | トップページ | 絵下山 小屋浦~天狗岩・天地峠~八幡神社 ① »