« 大久保山・鷹巣山・龍王山・田房山縦走 再び失敗 ② | トップページ | 田房山・龍王山・鷹巣山・大久保山完走 ① »

2019年7月14日 (日)

大久保山・鷹巣山・龍王山・田房山縦走 再び失敗 ③

 やがてたどり着いたピークらしきところに三角点。ありゃ、おかしいのぉ。鷹巣山には三角点はなかったはずなんじゃが。そして、近づいて021 みると、こりゃ、見覚えある大久保山の三角点じゃないか。いったい、どうなっとるんじゃ。難儀しながらグルっと回って、結局、同じところに帰ってきてしもうたか。

 ここから鷹巣山方面への起点そのものが、違うとったんじゃの。いったいどこから下りたら良かったんじゃ。こうなったら、さっぱり分らんの。後から考えてみると、山頂からちょっと東へ戻ったところ、ため池ルートとの合流点に、尾根筋のようなものがあるのはこの前、目にしてはおったが、ひょっとしたら、あれかの。

 しかし、このときはもはや戦意喪失。今日はもう止めじゃ、帰ろ。昼飯はまた、あの池のほとりで食べよ。どういうわけか下りは、ここまで023_20190707153001 艱難辛苦のヤブを潜り抜けてきたためか、あまり気になりませんでした。それでも、池直前には、例の滑りそうな急降。何とか下りきって、腐れ倒木に腰掛け、オムスビを食べます。

 それにしても、難儀な山じゃの。こうなったらそのうち、今度こそ逆コースじゃ。ひょっとしたら、あの山頂手前の分岐が正道じゃったんかもしれんが、また、今度じゃ。下りは、朝来たルートを歩いてみます。やっぱり、崩落跡や木の出っ張りで、やや歩きにくいのは確か。それでも、予想より早く、下山口に到着。

 道路を、バスがプシュ、プシュ、プシュと3回、排気音を鳴らして通り過ぎていきます。それが何の合図か分りませんが、とても、バス停028_20190707153001まで走ったとしても、間に合う距離ではありませんでした。上杵原バス停で時刻表をチェックしてみると、さっきのは11時54分の便らしい。今は、12時7~8分。

 次の便は、12時43分。2時間後ではない。待ってもエエが、今日も期せずして、極ショートコースになってしもうたから、西高屋駅まで歩こう。完歩祝いをしながら・・・。やがて、駅に着いたところ、さほど待たずに、13時01分発の岩国行きの列車。これに乗り込んで、後はゆったり、山歩きデータを書き出します。

🔍 :(了)

« 大久保山・鷹巣山・龍王山・田房山縦走 再び失敗 ② | トップページ | 田房山・龍王山・鷹巣山・大久保山完走 ① »

東広島・呉・熊野」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 大久保山・鷹巣山・龍王山・田房山縦走 再び失敗 ② | トップページ | 田房山・龍王山・鷹巣山・大久保山完走 ① »