« 角山連山テーピング行 井原市~志和口 ② | トップページ | 野登路カグア 春の試走 ① »

2019年4月13日 (土)

角山連山テーピング行 井原市~志和口 ③

 おかしいのぉ。危うく次の分岐を、さらに北西へと進みかけましたが、何とか取り直して、南西へ。いずれにしてもこの先、急登のあ014る高い山はなさそうじゃ。もはや、すっかり自身が無うなってしもうたで。テーピングはせん方が良かろう。ま、とにかく失望しつつも、とにかく西じゃ。そう思って歩いていると、それらしき急登に。

 これじゃ。角山らしき、ピーク。急登をこれほど、頼もしく思うこともないで。ようやく619.1三角点に、到達したのは12時49分。そして予定よりちょっと遅い昼飯に。計算間違いじゃったかの。オムスビを食べ終えて、下山にかかります。しかし、それらしきルートがいくつかあって、ちょっと難しい。危うく南西に進みかけてしまいます。

 ところが、地図と照らし合わせてみると、どうも方角が違う。おかしいのぉ、こっちの方が道がハッキリしとるんじゃが・・・。しかし、016_1右下方を見ると、いくつか道のようなものがあります。仕方ない、リボンまで引き返してみよう。すると、そのすぐ西側にルートがあるのを発見。しかもよく眺めてみると、少し先にピンクリボン。

 こっちじゃの。地形図のルートとも一致します。潅木をつかみながらじゃないと、下りることができません。この前の上りもこれじゃったんじゃ。そしてその先、リボンがにぎやかになってきました。間違いないの。やがて、思っていたより早く、鉄塔に到達。これか、ここを左に下りたらエエんじゃ。右端のアセビにテーピング。

 ここは、まともな登山口から上ったら、間違いようはないんじゃが。ま、蛇足でもよかろう。そこからほんのしばらく上って下りると祠。017 そっして、谷を歩きますが、前回上ってきたときには気がつかなかったまともな山道。何ごともなく林道へ。但し、下り口はちょっとばかり、段差の大きい難所かも。そこにもテーピング。

 さてここから、林道歩きじゃ。ときたま通るクルマに気をつけながら、下りていきます。右の林道交差や左の谷にあるため池。そして、前々回彷徨ったあげく乗り上げた、沢からのガードレールなどをチェック。心もち速足に。14時18分発の志和口代行バスに間に合うたらエエんじゃが。と思いつつも、その距離と時間の見当がつきません。

 とにかく歩きます。そして志和口駅に一番近い、いつものルート。そう思い込んで進んでいきますが、何か違うような雰囲気を感じつつ、018下りたその先に踏切がない。ありゃぁ、おかしいのぉ。勘違いか。左へと歩いていきます。じゃが、どうも様子が違う、線路が見えんで。そこでっ引き返します。駅の場所を聞こうにも、人が歩いてない。

 そこで、すぐ近くにあった消防署。窓口の署員にたずねてみました。すると、やっぱり西方向とのこと。そこからもかなりの距離でした。もはや、14時18分の便は諦めて、駅では切符を購入した後、データの書き出しに専念します。15時00分に出発。ローソンで辛口酒を手に入れ、バス停へ、しばし待って乗り込みました。

💢 :(了)

« 角山連山テーピング行 井原市~志和口 ② | トップページ | 野登路カグア 春の試走 ① »

三篠川流域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 角山連山テーピング行 井原市~志和口 ② | トップページ | 野登路カグア 春の試走 ① »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ