« 弥山 博奕尾~多宝塔 ③ | トップページ | 鉾取山 成岡~平原 ① »

2019年1月 3日 (木)

弥山 博奕尾~多宝塔 ④

  その先は切れ落ちた斜面。しかし、その下の方には、道のようなもの。こりゃぁ、行026_2 けんこともないけど危ない。それに、こんなところは記憶にないで・・・。ちょっと、戻ってみようて。先ほどの大岩近くのテープから右を見ると、シダっぽいけどちゃんと道が続いとるじゃぁないか。何で、左に行こうと思うたんじゃろ。

 「まぁ、エエ。それを深う追究してもせうがない」と、ズンズン下りていきます。稜線から下へ向かう道は一応、尾根を巻いていること確認しながら進みます。薄暗い森になったり、滑りやすい剝きだしの砂地になったりを繰り返しながら、まだかのまだかのと思いつつも、何とか多宝塔下山口にたどり着きました。

 ここからは幾分速足。しかし、五重塔下のトンネル前で、ボーダーシャツの青年に030 追い抜かれてしまいました。しかも、少しずつですが、距離が開いてきます。ま、こちらはマイペースで行灯に書かれた文字を楽しみながら歩いていきます。いつのまにか、ボーダー青年の姿が見えなくなってしまいました。

 ところが、宮島桟橋の改札口で並んでいると、隣にその青年。「歩くのが速いね」と問いかけると、「そうでもないですよ」といった風な応え。「トンネルの前で追い越したろ」と言うと、それは覚えていたようです。ま、それ以上話をする気はないらしく。こちらも、こだわりはないので、彼はフェリーの上へ。

 こちらは、1階の展望客室へ。宮島口桟橋へ着いてから、一気に駅に向かいま032 した。なんとなく、さっきの青年のことが気にはなりましたが、宮島口駅のホームに出ても一向にその姿は見えなんだで。古い言葉で言えば、「マイカー族」か。あるいは広電派か。ま、お互い通りすがりの人間、どうでもエエんじゃが・・・。

:(了)

« 弥山 博奕尾~多宝塔 ③ | トップページ | 鉾取山 成岡~平原 ① »

宮島」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 弥山 博奕尾~多宝塔 ④:

« 弥山 博奕尾~多宝塔 ③ | トップページ | 鉾取山 成岡~平原 ① »

2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ