« 広島南アルプスショートコース順縦走 ② | トップページ | 広島南アルプスショートコース順縦走 ④ »

2018年12月 1日 (土)

広島南アルプスショートコース順縦走 ③

 やがて、大茶臼山山頂を経て展望岩へ。誰もおらんで。ゆっくりと、オムスビを食011 べます。アウトレットの駐車場は、結構詰まっとるが、北側はガラガラ。平日じゃけぇの。じゃが、まぁ、おそらく、一生涯行くこともないし、その経営がどうなろうと知ったことじゃぁないわ。別に、イオンに出資もしちゃおらんしの。

 太陽光パネル下段、まだ重機が動いとるで、いったい何をしとるんかの。あの狭いところで。結構大きな音、いっつもこの展望岩まで響くんじゃ。そう言えば、その下のため池の向こうに右翼の黒い「装甲車」風のバスが停めてあったけど、その関係かの。もしそうじゃったら、おお、イビセェのぉ。

 利権に食いつく、ダニみたいなもんじゃけぇのぅ。ま、わしらに食らいついても、利は何にもなかろうが・・・。さてと、そんな妄想を抱きながら、パノラマルートを下りるとするか。後半の抉れ道の下りは、歩きにくいで。野性味たっぷりじゃ。これは何とかならんのか。安楽登山者にはきつかろうて。

 そしてやっぱり、いまだ工事は完了せずか。代替ルートのまま。H30/8/31の期日013 は、どうなったんじゃ。2ヶ月過ぎても変わっとらんじゃないか。ま、この分じゃったら、2~3年先の話じゃろ。土木工事はこがいなもんじゃ。天満川護岸工事は5年くらい延びたで。この前、展望岩で出会ったハイカーのたわ言。

 「天候のための延長では」という、エエ加減な思い付きを思い出す。もともとの見積もりが、適当なんじゃろ。そういうことで、仕方なく代替ルートを下りていきます。ひっつき種の草は刈り取られていました。柚木城山登山口は、何となく新たに固められたような感じ。しかし、それもしばらくの間。

 やがて、いつも歩く、危ないながらも安心できる谷道。気を抜かず、稜線ルートへと上りきります。送電鉄塔をいくつか過ぎて、イオン・アウトレットの見える坂は通過。そして、柚木城山山頂。相変わらず草茫々です。ま、それでもここで、いつのように水分補給。そして、315ピークへ。

 しばらくはユル勾配ですが、上ったり下ったり。そのうち、315ピークへの分岐。「ここからじゃ。頭ぶつけ木に気をつけにゃぁ」と気を張って上りますが、どうも、それらしき横に伸びた幹がない。切ったんか。斜めに張り出したのがあったけど、ちょっと違うで。まさか回したのでもあるまい。

 ま、切ってくれたのなら、ありがたいこと。そう思いつつ、まもなくピークに。ひと息ついて、草沼道へ下ります。石段は適当にカウント。だいたいの位置さえ分かれば、エエんじゃ。それにしても、ここらでだんだん脚がしんどくなってきました。しかし、たかが、これくらいの痛みで、音を上げるわけにはいかん。

つづき: 広島南アルプスショートコース順縦走 ④

« 広島南アルプスショートコース順縦走 ② | トップページ | 広島南アルプスショートコース順縦走 ④ »

やまなみコース縦走」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 広島南アルプスショートコース順縦走 ③:

« 広島南アルプスショートコース順縦走 ② | トップページ | 広島南アルプスショートコース順縦走 ④ »