« 安芸アルプス縦走 坂山~金ヶ燈篭山 ② | トップページ | 安芸アルプス縦走 坂山~金ヶ燈篭山 ④ »

2018年11月 9日 (金)

安芸アルプス縦走 坂山~金ヶ燈篭山 ③

 予定では、昼メシは洞所山山頂南の公園分岐でとることにしとったんじゃが・・・。ま019_2 だ遠いの。そう思いつつ歩きます。比較的ユルいくだり坂。じゃが、これを順コースで上ると、結構長うてキツイんじゃったの。ま、今日は下りじゃから、いらん事を思わず楽しもう。そんなことを考えながら・・・。

 やがて、天狗防山ルート分岐に。この先は100mほどの急登。覚悟を決めてたどり着いた591ピーク。何と、山頂表示が設置されとるじゃないか。ようやく、認められたか。それに気分を良くして、ここで昼食をとることにしました。尻の湿りを気にしつつも、腐れ倒木に腰掛けて、オムスビを食べます。

 12時25分から36分までの11分間。気温17.5℃、湿度58%。展望はまったくありま023 せんが、それはこの先も似たようなもの。さてと、膝折れしないよう気をつけて、急坂を下りていきます。やがて、鞍部に出て、再び100mほどの急坂を上ると、洞所山(641m)。ここでひと息ついて、公園分岐に。

 ま、ここも草木が繁茂しているけど、メシを食えんこともないのぅ。下山道にある展望所をチェックしようとしますが、当初はここでメシにしても、思っていましたが、結構な距離。「早々と諦めて良かったのぉ」という気持ち。急坂を下りて、新峠。ここからも100mほどの上り。ここから古峠までの山塊。

 いくつかのユルいピークがあります。しかし、地形図に高度は書かれているけど026 、ここには何の表示もないから、どれがそれに該当するのか、よう分からんのじゃ。ま、そのうち古峠。城山まで、4~5つコブがあるで。確か、最後は短い岩登りのようなところがあったはず。そう思いつつ。

 めざしますが、なかなかそれにたどり着きません。それでもようやく、その岩を乗り上げて、城山ピーク(592.8m)に到達。ここでひと息ついて、さてと下るか。この先は割りとユル坂じゃったはず。大岩を巻くところは、ちょっと急な上り下りがありますが、だいたい、その記憶どおりでした。

 やがて、赤穂峠。残りは、気分的には行程の30%くらいじゃ。鉄塔広場からの展033 望を楽しみます。そして、途中にある美林。思とったより短いのぅ。そして、コブを経て、金ヶ燈籠山に到達。ピークの西側から島々が見えるで。伐採したんかの。はてと、気分で10%の林道下山口までの下り。

 ここは、崩落箇所もなく無事でした。そして、いよいよ愛宕神社へのルート。特に「通行止め」に類した表示はありません。それでもいざというときには、引き返すことも覚悟して、下山に臨みます。ゴルフ練習場の西側の道にはずいぶん砂が溜まっていましたが、それは少しの間だけ。やがて普通に歩けるように。

つづき: 安芸アルプス縦走 坂山~金ヶ燈篭山 ④

« 安芸アルプス縦走 坂山~金ヶ燈篭山 ② | トップページ | 安芸アルプス縦走 坂山~金ヶ燈篭山 ④ »

瀬野川流域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 安芸アルプス縦走 坂山~金ヶ燈篭山 ③:

« 安芸アルプス縦走 坂山~金ヶ燈篭山 ② | トップページ | 安芸アルプス縦走 坂山~金ヶ燈篭山 ④ »