« 鉢巻山~大庭山~神山峠縦走 ③ | トップページ | 鉢巻山~大庭山~神山峠縦走 ⑤ »

2018年5月29日 (火)

鉢巻山~大庭山~神山峠縦走 ④

 今日は先を急ぐ身、眺望の感慨にふける間もあまりなく、縦走路を南東へと進Imgp0709みます。おっと、そういえば、桜ヶ丘への下山口をチェックせんかったのぅ。ま、「いまさら言うても詮ない」と気分を切り替えて先へ。それにしても、松ヶ丘方面への分岐は、よう分からんかったで。果たして道があるんじゃろか。またそのうち、研究してみよう。

 さてと、今は神山峠へ下りるのが喫緊の課題。市岡山までの急登を乗りこえると、後はユル稜線が続きます。もちろん、若干の上り下りは覚悟の上。そして、ぼちぼち左へ下りるはずなんじゃが、一向にそれらしき指示がありません。やがて、目前に鉄塔。ありゃ、地図に記したルートから外れとるで。

 おかしいのぅ。ま、何とかなろうと、先へ進んでみると、大迫山の表示と三角点。Imgp0711このまま進んで良いものかどうか考えますが、エエいままよ。ケセラセラじゃ。とにかく、行けるところまで行ってやれと歩いていくと、だんだん道が下がってきました。おりゃ、やっぱり、これで良かったんかの。

 若干、ヤブっぽいところもありましたが、どんどん下りて、ついに県道にたどり着いて、下山口。ここじゃったんじゃ。このコース、逆走はしてないのぅ。それを確信。さて、ここから、神山峠バス停を探します。時刻は14時01分。14時51分発のバスには十分な余裕。ちょっと想定外じゃったのぅ。

 呉方面にはボロボロのバス停。時刻表を見ると、当初ナビタイムでチェックしたImgp07123~4時間に一本便。13時台の次は16時台になっています。何で、焼山方面に向けたバス停がないんじゃろ。そう思いながら、北へ。はじめのうちは、若干の上り勾配があったものの、後はずっと下りのユル坂。

 じゃが、なんぼ歩いてもバス停はないで。あの2回めに見出したナビタイムの時刻は何じゃったんじゃ。ま、冷静に考えてみれば、上りと下りでバスの便数に差があるというもの、おかしいのぉ。どっかで見過ごしたポイントがあったかも。ナビタイムの検索では、ときどきある失敗。また、やらかしたかの。

 しかし、この時点では、確かめようもないが・・・。とにかく、バス停のあるところまImgp0713で、たどり着くことが先決。そういうことで延々、それらしきものの見当たらない道路を下りていきます。ま、そうは言っても、広い歩道があるので歩きやすい。対側で何やら作業している男性。手隙の時を見計らって、バス停のありかを聞いてみます。

 すると、「バス便が多いのは、焼山公民館じゃろ」、「この道をまっすぐ下りたら、たどり着くよ」とのこと。はぁ、そういえば、前に何度か利用したことのある場所かと、頭に浮かんできました。3㎞ほどと言っていたが、歩いてみると結構あるで。そして、その記憶にあったそれらしき建物は、昭和市民センターでした。

つづき: 鉢巻山~大庭山~神山峠縦走 ⑤

« 鉢巻山~大庭山~神山峠縦走 ③ | トップページ | 鉢巻山~大庭山~神山峠縦走 ⑤ »

東広島・呉・熊野」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鉢巻山~大庭山~神山峠縦走 ④:

« 鉢巻山~大庭山~神山峠縦走 ③ | トップページ | 鉢巻山~大庭山~神山峠縦走 ⑤ »