« 烏帽子岩山 天応~ポートピア ② | トップページ | 烏帽子岩山 天応~ポートピア ④ »

2018年2月 7日 (水)

烏帽子岩山 天応~ポートピア ③

 しばらくすると摸木階段に。勾配が大きくなってきます、やがて尾根に乗り上げるImgp0056と、岩場。「これくらいなら、何とか前を向いて下りることができそう」と思いきや、やっぱり、それには相当な覚悟が要りそうなところも。とくに、ドン亀岩へ向けての上りはかなり急。ま、しかし、下りれんことはなかろう。今度挑戦じゃ。

 そう思いつつ、たどり着いたドン亀岩。そこには、ひとりの男性ハイカー。そして、その後には白いロープ。「上ったんか」と聞いてみると、「足がうまく入らんから、もし上っても、下りるのがたいへんと思って止めた」とのこと。そこで、彼と入れ替わって挑戦してみます。そのハイカーは早々に上へ。

 さてと、何となく上れそうじゃ・・・。しかし、やっぱり、足の置き場がないし、腕力Imgp0057で引き上げようにも、岩の前端にあるロープの起点だけでは、それ以上、身体を上らせることができん。しばらく粘ってみましたが、これ以上無~理ィ。ま、仕方ない。烏帽子岩が、ドン亀岩の先にあることを再チェックして、山頂めざします。

 そこからも、記憶どおりの急勾配。稜線に上ってすぐ、さっきの青年ハイカーに再会します。「やっぱり、無理じゃった」と告げます。「以前潅木が添えられていたときには、上ったことがあるんじゃが、今日はダメ・・・」、そんなことを話していると、「美」山ガールが2人、歩いてきたので、あいさつ。

 山頂へ向います。13時36分到着。けっこう想定外に時間がかかったのぅ。小雪Imgp0059がチラつきだしたけど、ここで昼食。食後に熱いコーヒーを飲んで、さて下山ルートにかかるか。とは言っても、しばらく、下り上りがあることは承知。尾根線が西に向いているようなので、地形図をチェックすると、間違いなくそのとおり。

 到達した391.7ピーク「上山」には、「じょうやま」とのフリガナ。さらに稜線を下っていると、赤い上着を着たハイカー。よく見ると、さっきの青年ハイカー。どうもここから引き返すらしい。ここで、休憩でもしていたのか。漏らしていた予定どおり、上山から下りるんか。あまり多くは語らず、あいさつだけして、すれ違います。

 それからユル坂を下りていくと、前方に小高いピーク。「あの手前を、下りるんじImgp0060ゃったかの」と思っていると、そのまま山頂へ。そして、さらに稜線伝いに下りていくと、右下に未舗装林道が見えてきました。あれか。山道はまだ、その先の296ピークに続いているようじゃが、ここは標識に従って右へ。

つづき: 烏帽子岩山 天応~ポートピア ④

« 烏帽子岩山 天応~ポートピア ② | トップページ | 烏帽子岩山 天応~ポートピア ④ »

東広島・呉・熊野」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 烏帽子岩山 天応~ポートピア ③:

« 烏帽子岩山 天応~ポートピア ② | トップページ | 烏帽子岩山 天応~ポートピア ④ »