« 広島南アルプスショートコース逆縦走 ② | トップページ | 二ヶ城山 中岩ノ上~上小田 ① »

2017年6月28日 (水)

広島南アルプスショートコース逆縦走 ③

 そんなことを考えていると、後ろに人の気配。振り返ると、こちらより少し年上のようにImgp9032見える男性。それが何と、ランナースタイル。元気じゃのぅ。その先、追いつくことはありませんでした。展望岩でも姿はなく、休憩もせず走り抜けたようです。こちらは、ここで昼食。気温22.3℃、湿度41%で心地よし。

 オムスビを食べて、さぁ出発。どうもマナーの良くない「ハイカー」(?)がいるらしく、三滝寺を通るときの注意書きが、畑峠の下り口に掛けられていました。「ムーミンの家」岩を、林の間からチラチラ眺めながら、丸山に到達。それにしても、この木の繁りようは何とも。いずれ、森の中の山頂になってしまいそう。

 石山から眺める火山、武田山、そしてその背後に見える阿武山をカメラに収めますImgp9035。いつもの光景ですが、何となく気が向いたので・・・。火山山頂には、例の新しい山頂表示。ひと息ついて、武田山へ。武田山から眺める二ヶ城山。山頂の左右に、送電線ルート。それが縦に抉られているように見えます。

 稜線に、あんな窪みがあったかの。また、そのうち歩いてチェックしてみよ。見晴らし広場への下山道では、摸木階段が補修されていて、歩きやすくなっていました。花みずき台下山口も草の刈られている状態が保たれていて、良好です。おそらく、ボランティアの奮闘の賜物でしょ。感謝ハムニダです。

 このショートコースを逆縦走したのは、昨年12月。出発を8時03分にしていたので、Imgp9040それに合わせました。ところが、この「里山探索」チェックすると、新井口駅の出発時刻は、今回が8時28分なのに、12月は8時47分になっています。何でかのと、読みすすめてみると、あの時は下り列車のトラブルがあったんじゃった。

 前回と今回19分の差でしたが、古市橋駅への到着は、前回が16時29分、今回が15時53分に。差は36分に。けっこう速う歩けたもんじゃ。あの時も、足底腱膜炎で苦労したことが記されていますが、今回は梨状筋症候群で、右尻から下腿にかけての痛み。辛かったけど、温めると治まる分、足裏の痛みよりましじゃったんか。

:(了)

« 広島南アルプスショートコース逆縦走 ② | トップページ | 二ヶ城山 中岩ノ上~上小田 ① »

やまなみコース縦走」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 広島南アルプスショートコース逆縦走 ③:

« 広島南アルプスショートコース逆縦走 ② | トップページ | 二ヶ城山 中岩ノ上~上小田 ① »