« 宇根山 逆縦走も失敗 ④ | トップページ | 河平連山 反時計回り ② »

2017年1月 4日 (水)

河平連山 反時計回り ①

2016年12月21日
天気:晴れのち曇りときどき薄日
気温:14.0~18.6℃
湿度:51~63%
風速:0.2~1.6m/s(大竹)

大里ヶ峠登山口8:16-8号峰8:48-7号峰8:54-6号峰8:57-5号峰9:05-4号峰9:07-3号峰9:13-2号峰9:29-1号峰9:37-天狗岩9:41-0号峰9:49-八畳岩9:51-自然石10:22-登山口10:37-恵川沿い11:03~11:13(昼食10分)-玖波駅12:12

 3日ほど前の天気予報では、雲と傘のマーク。こりゃ、今回は休んでお日様Imgp8231_2マークがついている23日、休日昼前からのショートコースにでもするか、そう思っていましたが、その後に出会ったジム仲間の話では、雨は夕方からとのこと。それでも予報は、15時前後の降水になっていましたが、その後、それは18時前後に推移。これなら早めに帰れば大丈夫じゃ。

 さて、月間計画では当初、白木連山縦走にしていましたが、間近になってよくよく考えてみると、冬至当日に歩くのはあまりにも不向き。それならと、久地冠山から仏峠へのルートファインディング縦走にするかとも思いましたが、これもいまひとつ。早く帰れるという保障がないので、その気になりきれません。

 そんなことをあれこれ検討していたところ、そういえば、河平連山なら早めに帰Imgp8216宅できたことを思い出します。今回は反時計回りの逆コースにしよ。ところが、里山探索の資料をチェックしてみると、6時53分出発となっているではありませんか。しかも、前夜はけっこう遅くまで用事でふさがったので、朝起きて準備するしかない。

 そこで、平常出勤時と同じように4時に起きます。しかし、それでも7時前に出ればいいからと、いつものように気が急くことがありません。ゆったりと、玖波駅からのバス出発と、それに連絡する西広島からのJR便の時刻を調べることができました。しかし、出発前に急に思い起こしてテーピングをしたので、若干遅くなってしまいます。

つづき: 河平連山 反時計回り ②

« 宇根山 逆縦走も失敗 ④ | トップページ | 河平連山 反時計回り ② »

西部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 河平連山 反時計回り ①:

« 宇根山 逆縦走も失敗 ④ | トップページ | 河平連山 反時計回り ② »