« 広島南アルプスショートコース逆縦走 ④ | トップページ | 宇根山縦走 失敗 ② »

2016年10月31日 (月)

宇根山縦走 失敗 ①

2016年10月26日
天気:曇り一時雨
気温:20.5~23.4℃
湿度:55~83%
風速:1.3~4.5m/s(呉)

 三高桟橋9:41-高松峠10:48-455.9峰11:32-出口14:34-高松峠15:18-三高桟橋16:18

 はじめて挑戦する宇根山。かなりヤブっぽいコースという情報なので、数ヶ月Imgp7971前にナタを購入しておきましたが、暑い時季は避けてきました。かなり涼しくなってきたし、歩いてみる。それでもなお、多少臆する気分がありましたが、いよいよチャレンジすることに。事前に、あらましの準備はしておきましたが、つめ切れないまま朝を迎えます。

 少し重い気分。当初、フェリーの出発便を8時25分にしておいたのですが、もう一度チェックしてみると、前回、砲台山へ行ったときの9時00分でも良かろう。そう考えると、急に気分が楽に・・・。不思議なことに、意欲が湧いてきました。準備を整えて、宇品港へ自転車で向います。これは、勝手知ったる道。

 宇品港の窓口で、「三高(みたか)まで」と言うと、「みかですね」との応答。なるほど、地元の呼び方はそうか。ところどころで、経験することがある独特の呼び方。岩国(わくに)とか、高槻(かつき)とか。廿日市、五日市、十日市の「ち」にアクセントを置くのは、もはや死語に近い広島弁か。

 フェリーのアナウンス。どうも声が若いと思ったら、三高中学校の生徒という自己紹介。もちろん録音でしょうが、「地域を盛り上げるために頑張っているなぁ」と感心することしきり。三高港へ着く直前には、さらにもう少し幼い声。ちょっと聞こえにくかったのですが、確か、三高小学校と行ったように聞こえました。ガンバレ!

つづき:宇根山縦走 失敗 ②

« 広島南アルプスショートコース逆縦走 ④ | トップページ | 宇根山縦走 失敗 ② »

江田島」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宇根山縦走 失敗 ①:

« 広島南アルプスショートコース逆縦走 ④ | トップページ | 宇根山縦走 失敗 ② »