« 広島南アルプスロングコース順縦走 ③ | トップページ | 窓ヶ山~向山 ①  »

2016年4月 7日 (木)

広島南アルプスロングコース順縦走 ④

 どこか似ている。 四宮ルートを 弥山に向けて歩いていたとき、追い越した10人くらいのグループの中の女性に、「新幹線が来たよ」と言われたことを思い出しました。同じ人じゃなかろうか。それにしても、彼らはローペース。大町からの縦走者かと、聞く気も失せてしまうほど。黙って通り過ぎることにしました。

 モルタル道を上りかけたところあたりまで、その影や声が聞こえましたが、もはや、いずれかの山頂で会うこともなさそうです。鬼ヶ城山には14時27分。マイナス4分をキープ。鈴ヶ峰山頂でもそのタイムを保持。ここで、火山で食べなかった、チーズムシパンを半分食べ、時計を腕に巻いておきます。

 それで少し時間を取ってしまったかと思いましたが、西峰にも15時15分到着で、マイナス4分をキープ。これなら、この先も速足で歩かなくても良さそう。とは思いつつも、若干心持ちだけ速めに坂を下りていきます。そのためか、八幡東口に着いたのは、15時49分。何とマイナス6分の余裕。

 そのため、途中で、温湿計の記録や完歩祝いなどして、ゆっくりと、八幡東小学校バス停へ向かいます。到着したのは15時59分。1300万とか800万円のポルシェの中古車が並べられているのを眺めながら、バスを待ちます。「本物のビール3本わが爆買い」の下流老人の自分自身をふり返りながら。

 わが人生、ずっと「下流」といった感じですが、だからと言ってどうってことはない。今日は、行き先に見える山を眺めならがら進みました。その度に、あの山に上るのかと畏怖を抱きますが、しかし、実際に歩いてみると、さほどの難儀でもない。遅々とした歩みでも、一歩一歩踏みしめて行けば、何とかなるものです。

:(了)

« 広島南アルプスロングコース順縦走 ③ | トップページ | 窓ヶ山~向山 ①  »

やまなみコース縦走」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 広島南アルプスロングコース順縦走 ④:

« 広島南アルプスロングコース順縦走 ③ | トップページ | 窓ヶ山~向山 ①  »