« 愛宕神社~矢野中学校 ③ | トップページ | 広島南アルプスショートコース順縦走 ① »

2016年2月13日 (土)

愛宕神社~矢野中学校 ④

 やがて、まともな山道に。しかも、左右にはそれらしき尾根が見当たらないし、ここで間違いなかろう。はじめは少し西へ振れ気味ですが、やがて北へ。ユル坂が続きます。269らしきピークを経て下りてゆくと、道のまん中に、幅30cmほどの黒い筋。どうも、バイクが通った跡のようじゃのぅ。

 239.4ピーク三角点を過ぎると、いきなり分岐がありました。左方には、「矢野方面」との表示板。「これか」と思って下りかけますが、どうも、西へ向かっていて予定ルートと違う。そこで、ほんの少し上りなおして、方向表示はなかったけど、右へ行ってみることに。すると、送電鉄塔。地図をチェックしてみます。

 ここから北側に、送電線に沿ったルートがあるはず。注意しながら進んでみると、山道は北西へ向かい。やがて、送電鉄塔のある249らしきピーク。そして、すぐに分岐。左に「矢野東4丁目」方面、右の「串掛林道」からは、爆音をたててロードバイクが2台上ってきました。やり過ごして、まっすぐ進みます。

 想定していた、送電線が西へ折れる鉄塔からではなくて、その手前に分岐。左が「矢野中学校」、そして右に「小請古墳」。無理をせず、ここは左に進んでみようと思いつつも、果たして、右はどうなっとるのか。先の林の向こうに青い空が見えるから、たぶん尾根先じゃろと、歩いてみます。

 すると、そこには西へ折れ曲がる送電線の中継鉄塔。それに沿う山道はないかと探してみますが、北東方向に向かう「小請古墳」への案内表示以外は見当たりません。そこで結局、さっきの分岐へ戻って、下りることに。やや急な岩場もありますが、ちゃんとした山道が続いています。

 しかし、中学校のクラブ練習の掛け声が聞こえはじめると、摸木階段はあるものの、道はやや荒れてきます。そして、下りついた先は墓苑。しかも、出口は個人の墓地。もちろん、何の案内表示もありません。すぐに北西に、矢野中学校。戸坂中学校のような高所です。学校の下を回って階段を下ります。

 途中で、完歩祝いの一杯。さて、ここからは、広い道路を回らず、近道になる細道に挑んでみます。地形図では実線。ちょっと分かりづらいのですが、何とか歩きとおして、予定していた道路に合流。しかし、果たしてこれでよかったのか、コンパスで方角をチェックしながら進みます。

 間違いなさそう。川を越えて、ちょっと近道をしたつもりですが、これで距離が縮んだかどうかは疑問。帰り着いた矢野駅から、自転車で帰途に着きます。帰りに二号線の上り道を確認してみると、「歩行者・自転車通行禁止」になっていました。そうじゃったんか。しかし、それにしては、西側には歩道があったで。

:(了)

« 愛宕神社~矢野中学校 ③ | トップページ | 広島南アルプスショートコース順縦走 ① »

絵下山系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 愛宕神社~矢野中学校 ④:

« 愛宕神社~矢野中学校 ③ | トップページ | 広島南アルプスショートコース順縦走 ① »