« 瀬野駅行サイクリング ① | トップページ | 瀬野駅行サイクリング ③ »

2015年12月29日 (火)

瀬野駅行サイクリング ②

 蓮華寺山・日浦山コースの山歩きは、時間的に無理。しかし、中野東駅まで行くのなら、ついでに瀬野駅まで行ってみるかと思い立ちます。まぁ、それは道路の状態や進行状況など、様子を見ながらですが・・・。12時過ぎまで仕事をして、一旦帰宅。昼食をとり、14時10分に出発します。

 まず、国道2号線に沿って、いつもの通勤ルート。出汐町の交差点からは、普段通ることのないルートになります。地図をプリントアウトする余裕がなかったので、国道の案内標識に期待して進みますが、猿猴川を渡って、府中に至る橋がうろ覚え。確か、2号線が南へカーブして、高架道がグチャグチャしている手前のはず。

 しかし、実際に走ってみると、どうもはっきりしません。高架の入り口が見えてきたので、その手前を左に入ってみます。そして、突き当りをさらに左へ。すると、「東雲」の住居表示。右に学校。生協の店舗。どうも違うような感じ。行き着いた三叉路を右に上ると、土手の道路に乗り上げました。

 これが、猿猴川のようです。ここを川沿いに、南へ戻ってみよう。誰も歩いていない広い歩道を走ります。そして、行き着いたところが「仁保橋」。このときは、まだ半信半疑でしたが、とにかく渡ってみます。突き当たりは道路に直角交差。これを、右にあった側道を抜けて、クルマの多い道路に出ます。

 どうも、ここからは予定していたルート。そして、後からチェックしてみると、この仁保橋が正解でした。狭い道路を走ると、瀬野川が見えてきました。その手前を左へと曲がり、上流へ向けて進みます。日浦山を左に眺めながら、安芸中野駅へは、そのまま川沿いの道を進む予定にしていました。

 ところが、いつのまにか、JRのガードを潜ることになってしまい、結局、山歩きのときに歩いた見覚えあるルートを進むことに。それでも、駅の東側で、予定のルートに合流。後は道なりに走ります。だんだん勾配が大きくなってきましたが、まだまだ、自転車で走れないほどではありません。

 そして、本来、ここまでの計画にしていた中野東駅。さらに進みます。国際学院大を経て、少しすると若干下り。それからも、いくつかの上り下りを繰り返しながら、やがて、瀬野駅北口に到着したのは、15時43分。山を眺めながら、ひと息ついて、長居せず帰途につきます。途中、いずれ利用するかもしれない中野東駅の駐輪場をチェック。

 安芸中野駅では、駅前を過ぎたところで右に曲がらず、直進してみます。そして、当初往路で計画していたルートに合流。そして、畑賀川を渡ってからもまっすぐ。やがて、山陽本線の踏切を越えることになりました。往路を同じルートを帰っていたつもりでしたが、どうも違う。いつのまにか、山側の道路に。

つづき: 瀬野駅行サイクリング ③

« 瀬野駅行サイクリング ① | トップページ | 瀬野駅行サイクリング ③ »

瀬野川流域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 瀬野駅行サイクリング ②:

« 瀬野駅行サイクリング ① | トップページ | 瀬野駅行サイクリング ③ »