« フェリーは無理だったけど旅客船に乗ることができた | トップページ | 弓場ルートの下りで切り株に向こう脛をぶつける »

2015年3月16日 (月)

ひと便早い列車でロングコース順縦走に出発

広島南アルプス・ロングコース順縦走

天気:小雨のち曇りときどき晴れ、そしてときどきアラレ
気温:5.5~14.1℃
湿度:50~80%
風速(広島):1.5~5.3m/s

《2015年1月12日》
安東駅8:41-相田口8:53-ガガラ山9:14-武田山9:50-火山10:34-丸山11:29-大茶臼山11:59-展望岩12:03~12:21(昼食18分)-柚木城山13:07-315峰13:27-鬼ヶ城山14:11-東峰14:42-西峰14:59-八幡東口15:38-八幡東小バス停15:45

 久々の広島南アルプス・ロングコース順縦走の日。今年は1月からはじめます。バス時刻に間に合うように歩けば、日没対策は大丈夫。しかし、315ピークあたりから、速足にせざるを得なくなるのは御免こうむりたいもの。そこで、ひとつ早い便の列車に乗ることにします。安東駅を出発したのは、約20分早い8時41分。

 このタイムをキープしながら、相田口からガガラ山へと向かいます。ときおりある岩場の急登をたどりながら、コブで武田山団地への下山口をチェック。山頂手前の木橋が修復されていました。山頂から武田山を見上げると、雲を被っています。大町駅から眺めた権現山が白くなっていたから、こちらも雪でしょうか。

 家を出たころ、ポツポツと降っていた小雨は、ガガラ山山頂に近くなるころにはアラレになっていました。天気予報は曇り、そして15時前後から晴れになっていたので、縦走コースの山々もたいした残雪はなかろうと、すっかり安心。カッパはもちろん、ましてやアイゼンやスパッツは持ってきていません。

つづき:弓場ルートの下りで切り株に向こう脛をぶつける

« フェリーは無理だったけど旅客船に乗ることができた | トップページ | 弓場ルートの下りで切り株に向こう脛をぶつける »

やまなみコース縦走」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ひと便早い列車でロングコース順縦走に出発:

« フェリーは無理だったけど旅客船に乗ることができた | トップページ | 弓場ルートの下りで切り株に向こう脛をぶつける »