« 不通になっていた芸備線が下りているうちに復旧 | トップページ | 久々に自転車で「己斐地獄坂」を上りきったぞ »

2015年2月17日 (火)

初日の出は二の次と小雪を押して山歩きに出かける

2015年初歩き 降雪の丸山 

天気:雪
気温:0.0~0.6℃
湿度:50~73%
風速(広島):2.7~4.5m/s
 

《2015年1月1日》
出発6:01・・・駐輪場所6:42-畑峠7:03-丸山7:25-三滝ルート分岐7:50-駐輪場所8:10・・・帰着9:00(推定

 大晦日に、元旦朝の天気予報をチェックしてみると、気温が0~4℃。6~9時台は雪とのこと。どうするか。初日は無理かも。しかし、簡単には諦めません。3時に目が覚めたので、外に出て空を見上げてみます。すると、小雪が舞っているだけ。これなら行けそうと思いつつ、まだ早すぎるのでもうひと寝入り。

 携帯のアラームを5時にセットしていたはずなのに、いつもの4時10分に鳴りだします。変だなと思いながらオフにして、予定の時刻を待ってウツラウツラ。少しして、時計を見ると5時になっていますが、アラームは鳴らず。ひょっとしたら、10分過ぎくらいに合わせたかもしれないと思い直してもう少し待機。

 ところが5時15分になっても、鳴りません。おかしい。もう限界。急いで起きて、もう一度外に出て、空模様をチェックします。小雪は舞っているものの、道路や建物の屋根は乾いています。これなら大丈夫、出かけるぞ。ところが、コーヒーを沸かしてポットに注いだり、帰路の自転車走行用の防寒具を詰め込んだり。

 そんな準備をしていると、少し余裕を考えていた予定出発タイムを過ぎてしまいました。まぁ、その分、自転車を少し飛ばしていこう。クルマが途切れるのを待って、道路を渡ります。新己斐橋の歩道の上に溜まった雪が、少し危ない。八幡川沿いの旧道には、さほども積雪らしきものがあるわけではないので、速めに走ります。

つづき:久々に自転車で「己斐地獄坂」を上りきったぞ

« 不通になっていた芸備線が下りているうちに復旧 | トップページ | 久々に自転車で「己斐地獄坂」を上りきったぞ »

太田川西流域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初日の出は二の次と小雪を押して山歩きに出かける:

« 不通になっていた芸備線が下りているうちに復旧 | トップページ | 久々に自転車で「己斐地獄坂」を上りきったぞ »