« 仙骨あたりがゾクゾクする地獄岩からの眺め | トップページ | 低山は暑いと言いながらも健脚ハイカーの歩きは速い »

2014年12月15日 (月)

めずらしく広島学院ルートを上ってきたハイカー

広島南アルプス 鈴が峯から武田山への縦走

天気:快晴
気温:15.0~25.5℃
湿度:36~40%
風速(広島):1.1~1.3m/s
 

新井口駅8:48-鈴が峯憩の森口9:05-東峰9:31-鬼ヶ城山口10:15-315峰11:08-柚木城山11:30-展望岩12:17~12:35(昼食18分)-大茶臼山12:41-丸山13:18-火山14:18-武田山15:08-花みずき台口16:03-古市橋駅16:21 

全行程: 7時間15分(昼食休憩除く)
ハイキング: 6時間40分( 〃 )
 △(展望岩まで): 3時間12分
 ▽(展望岩から): 3時間28分

 今日は、広島南アルプスのショートコースを逆縦走する日。新井口駅から出発し、鈴が峯憩の森登山口から入ります。9時5分という時刻にもかかわらず、早くも下りてくる3組4人とすれ違います。山頂にも、今到着したばかりといった様子の男性がひとり。しかしなぜか、すれちがった下山者のことを話すと驚いていました。

 それもそのはず、その人は公園ルートから上ってきたとのこと。鈴が峯は、脚を鍛えるのにちょうど良いコースという意見に、「そのとおり」と共感します。そして、鬼ヶ城山まで行くのかと聞かれたので、やむなく「武田山まで」と答えると、「恐れ入りやす」といった表情。東峰を後にして、急斜面を下りていきます。

 道行地蔵から鬼ヶ城山へ向かいますが、前回の逆ルートを歩くことにします。鬼の散歩道、荒れてはいてもさすが遊歩道、若干上り勾配が大きいのものの歩きやすい。八畳岩へもすぐに到着。山頂でひと息ついていると、年配の男性ハイカーが声をかけながら通過します。すぐに追いついてしまうで。

 そう思いながら、パノラマルートをたどっていくと、そのとおりに。竹林を下りて、草沼道を横切り、捻じれ階段を上ります。ビューポイントから、ここまで歩いてきた西方向をふり返り、さらに進んで315ピークに到着。水分補給していると、めったに人の通らない広島学院ルートから男性ハイカーが上ってきました。

つづき:低山は暑いと言いながらも健脚ハイカーの歩きは速い

« 仙骨あたりがゾクゾクする地獄岩からの眺め | トップページ | 低山は暑いと言いながらも健脚ハイカーの歩きは速い »

やまなみコース縦走」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: めずらしく広島学院ルートを上ってきたハイカー:

« 仙骨あたりがゾクゾクする地獄岩からの眺め | トップページ | 低山は暑いと言いながらも健脚ハイカーの歩きは速い »