« 低いサイレンに続く突然の爆発音にちょっと緊張 | トップページ | 艱難辛苦の結果ついに正規の上三田ルート発見 »

2014年5月12日 (月)

白木山正面ルートの景気が悪いのは平日のためか

白木山連山縦走 上三田~中島

天気:晴れのち曇りときどき薄日
気温:15.8~20.9℃
湿度:55~71%
風速(三入):0.7~3.3m/s

上三田駅9:02-住吉神社口9:22-297峰9:43-矢印テープ10:00-胡谷山10:37-見晴らし鉄塔10:56-大槌山12:03-白木山13:34~13:50(昼食16分)-林道合流点14:30-林道交差点14:41-折れカーブミラー14:49-675.4峰15:35-分岐ポイント16:12-根の谷川口16:47-中島駅17:05

全行程:17.9㎞ 7時間47分(昼食休憩除く) 2.30㎞/h
ハイキング:15.5㎞ 7時間9分( 〃 ) 2.17㎞/h
 △(白木山まで):8.1㎞ 4時間12分 1.93㎞/h
 ▽(白木山から):7.4㎞ 2時間57分 2.51㎞/h

 昨年12月に積雪で往生した白木山連山縦走コース。1・2ヶ月前から再歩を、予Imgp2788_edited定に入れていましたが、その難儀さが頭に浮かんできて、ついつい後回しになっていました。そこで、上三田のルート探しは仕方ないしても、下山ルートはこれまで一度も下りたことのない鬼ヶ城山からにして、少し楽をしてやろうと画策。

 広島駅で芸備線に。上三田駅で降りやすいよう、一番前の車輌に乗り込みます。空いているボックスシートは、すでになかったので、いつでも席を譲るつもりで、シルバーシートに座ります。下深川駅での車輌切り離し。中三田駅で下り列車との離合待ち合わせのため長い間停車。体調はいまひとつ。目を閉じて身体を休めます。

 そういえば、白木山駅に停車したとき、どの駅から座っていたのか定かに覚えていImgp2813_editedませんが、斜め前にいた欠伸女性が降りていきました。よく見るとハイキングスタイル。別のドアから出てきたらしいもう一人女性ハイカーも。それにしても、今日は白木山の景気はあまり良くないようです。少し早いからかも。それに平日か。

つづき:艱難辛苦の結果ついに正規の上三田ルート発見

関連探索:低気温の予報に白木連山縦走をするかどうか迷う

« 低いサイレンに続く突然の爆発音にちょっと緊張 | トップページ | 艱難辛苦の結果ついに正規の上三田ルート発見 »

三篠川流域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 白木山正面ルートの景気が悪いのは平日のためか:

« 低いサイレンに続く突然の爆発音にちょっと緊張 | トップページ | 艱難辛苦の結果ついに正規の上三田ルート発見 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ