« 榎ノ山川谷あいの旧道を歩いて瀬野駅へと向かう | トップページ | 軽トラックで高見山林道を下りてきた人とふれあい »

2014年4月21日 (月)

高見山から大野地区林道・県道をグルッと一周

高見山から帆柱垰、和乱冶垰を経て大頭神社へ

天気:快晴(黄砂あり)
気温:16.2~25.8℃
湿度:30~59%
風速(大竹):0.9~3.1m/s

前空駅9:08-高見山口9:39-大野鉱山跡10:34-高見山11:10-矢草林道合流11:30-矢草林道起点11:41-岩コブ11:52~12:10(昼食18分)-再び矢草林道合流12:24-近角林道合流13:12-帆柱垰13:25-奥滝山登山口通過13:45-大野・佐伯県道合流14:12-大頭神社口16:12-大野浦駅16:33

全行程:22.9㎞ 7時間07分(昼食休憩除く) 3.22㎞/h
ハイキング:19.2㎞ 6時間15分( 〃 ) 3.07㎞/h
 △(岩コブまで):  4.3㎞ 2時間13分 1.94㎞/h
 ▽(岩コブから):14.9㎞ 4時間02分 3.69㎞/h

 当初は、この冬、雪のためいまひとつルートをしっかりと確認することがImgp2601_editedできなかった上三田から白木山へ、そして下りたことのない鬼ヶ城山への16km余りのコースを考えていました。しかし、どうも、その風景と辛さが頭にフラッシュバックしてくるので、今回は見送ることに。急遽、手近にある地図を手繰り寄せて、大野地区の山を歩くことにしました。

 船倉山から大舎城に到るルートを、この1月に歩いたばかり。今度はその西側にある高見山から上って、矢草林道から近角林道に合流して帆柱垰へ、さらに近角林道を西へと歩き、大野佐伯県道に合流、和乱冶垰を経て、大頭神社へと。この地域の山々様子を知るため、グルッと回ってみることにしました。

 ルートラボで計測してみると、全行程22㎞弱の長丁場コース。それでも、急登はImgp2636_edited高見山まで。後は、林道・県道を通る、おおむね穏やかな下り坂なので大丈夫と、高を括っていました。ところが、実際に歩いてみると、その85%近くが硬い舗装道路。筋肉への負荷は小さくとも、足裏と足首にとっては、あまり良くなかったようです。

つづき:軽トラックで高見山林道を下りてきた人とふれあい

関連探索:下垰というバス停があるのかどうか心配になる

« 榎ノ山川谷あいの旧道を歩いて瀬野駅へと向かう | トップページ | 軽トラックで高見山林道を下りてきた人とふれあい »

西部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高見山から大野地区林道・県道をグルッと一周:

« 榎ノ山川谷あいの旧道を歩いて瀬野駅へと向かう | トップページ | 軽トラックで高見山林道を下りてきた人とふれあい »