« 鬼ヶ城山の山名の由来はゴツゴツした二十畳岩か | トップページ | 積雪でなおさらルートが分からなくなっている »

2014年1月 9日 (木)

低気温の予報に白木連山縦走をするかどうか迷う 

白木連山縦走 上三田~中島

天気:曇りときどき晴れ一時小雪
気温:1.5~16.7℃
湿度(広島):47~87%
風速(三入):0.5~3.7m/s
日没時刻(広島県):17時09分

上三田駅9:01[9:02-1]-住吉神社口9:20[9:22+2]-コブ9:35[9:35±0]-上三田⇒テープ10:09-胡谷山10:58[10:46+12]-見晴らし鉄塔11:29[11:06+23]-大槌山12:40[12:15+25]~12:52(昼食12分)-白木山14:32[13:36+56]-林道合流点15:17-675.4ピーク16:08[15:19+49]-文教女子大口17:03[根の谷川口16:31+32]-中島駅17:30[16:45+45]
※[ ]内は、前回時刻と今回との差異

全行程:18.2㎞ 8時間17分(昼食時間除く) 2.19㎞/h
ハイキング:14.8㎞ 7時間31分( 〃 ) 1.97㎞/h
 △(大槌山まで):5.5㎞ 3時間20分 1.65㎞/h
 ▽(大槌山から):9.3㎞ 4時間11分 2.22㎞/h

 いまだに決着がついていない白木山縦走路の上三田からのルート、これをはImgp1758_editedっきりさせるために、久しぶりに上三田から上ってみることにします。しかし、天気予報では西区で最低気温が0℃、確か最高気温も6℃くらい。さらに、安佐北区・三入では最低気温がマイナスになっているではありませんか。

 しかも、上三田となると、朝の出発時刻が早くなるから寒さが堪えるかも。そのため、いまひとつ気分がのらないところ。いっそのこと、同じくらいの距離になる安芸アルプスにでも、変更するかと動揺。しかし、残念ながら、このコースには今のところ、追及すべきテーマがすぐには思い浮かびません。

 ちょうど昼時間に、白木山山頂につくようにするためには、前の上三田出発時Imgp1759_edited刻を1時間くらい繰り上げたら良いかもしれないと、思いついていました。ところが、上三田駅を9時に出発にするだけでも、西広島駅7時35分発の列車に乗らなければなりません。それ以上早いのは無ゥ~理ィ。

 そのため、当日朝はできるだけ準備の手間を省くため、大半を前夜に済ませておくことにします。ところが、切り詰めた時間の分よりも早く目覚めて、行動開始することになってしまい、予定外に少し遠くのスーパーまで、お茶を買いに行くことができました。出発前は、荷物・服装などのリストをチェックするだけです。

つづき:積雪でなおさらルートが分からなくなっている

関連日誌
「完璧装備」ハイカーはすべて白木山駅で下車
今回も上三田ルートの最後を締めくくることはできず

« 鬼ヶ城山の山名の由来はゴツゴツした二十畳岩か | トップページ | 積雪でなおさらルートが分からなくなっている »

三篠川流域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 低気温の予報に白木連山縦走をするかどうか迷う :

« 鬼ヶ城山の山名の由来はゴツゴツした二十畳岩か | トップページ | 積雪でなおさらルートが分からなくなっている »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ