« 宮島C.C.からの下り道を重力の助けをかりて歩く | トップページ | 大茶臼山展望岩ではいつもの指定岩で昼食 »

2013年12月22日 (日)

やまなみコースもいつのまにか初冬の景色

やまなみショートコース逆縦走

天気:晴れのち曇りのち晴れ
気温:12.9~22.8℃
湿度:36~60%
風速(広島):0.9~3.5m/s

新井口8:51-憩の森口9:07-鈴が峯東峰9:29-鬼ヶ城山10:06-315峰10:54-柚木城山11:15-展望岩12:06~12:23(昼食17分)-大茶臼山12:28-丸山13:03-火山13:56-武田山14:41-花みずき台口15:22-古市橋駅15:41

全行程:18.3㎞ 6時間33分(昼食休憩除く) 2.79㎞/h
ハイキング:15.8㎞ 5時間58分( 〃 ) 2.65㎞/h
 △(展望岩まで):7.9km 2時間59分 2.65㎞/h
 ▽(展望岩から):7.9km 2時間59分 2.65㎞/h

 今年の広島やまなみコース縦走の締めくくりとして、鈴が峯東峰から武田山Imgp1619_edited_6でのショートコースを歩きます。先月ロングコースを順縦走したので、この前歩いたばかりのような感じ。しかし、1ヵ月足らずの間にも、サクラの葉は落ちてしまい、モミジの残っている紅葉も茶色くなって、山の景色は初冬へと変っていました。

 新しいハイキングシューズを履くのは二度目。前回は左足外顆あたりに掻痒感がありましたが、この度はそれを越えて、新井口駅から歩きはじめた初っ端から同じところに痛み。ハイカット部分を広げたり、いろいろ工夫してみますがいまいち。それでも歩き続けているうちに、何とか落ち着いてきました。

 鈴が峯東峰を上る道、誰にも出会いません。それでも、山頂のベンチにImgp1620_edited_3は、いつものように誰かが座っているかもしれないと、期待しつつ乗り上げましたが、無人です。似島、宮島そして窓ヶ山方面をグルッと眺めながらひと息ついて、鬼ヶ城山へ向かいます。鉄塔に近づいたあたりで、ピシッとスパッツを履いた男性ハイカー2人とすれ違います。

つづき: 大茶臼山展望岩ではいつもの指定岩で昼食

« 宮島C.C.からの下り道を重力の助けをかりて歩く | トップページ | 大茶臼山展望岩ではいつもの指定岩で昼食 »

やまなみコース縦走」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やまなみコースもいつのまにか初冬の景色:

« 宮島C.C.からの下り道を重力の助けをかりて歩く | トップページ | 大茶臼山展望岩ではいつもの指定岩で昼食 »