« 谷川渡りだけでなく木橋からも難儀な東ルート  | トップページ | 福永ルートが交差するのは荒れ果てた破れ林道 »

2013年7月15日 (月)

別当山から上り、下山ルートは山頂で決める

別当山から白木山へ そして農園ルートを下る

天気:曇のち降ったり止んだり晴れたり一時豪雨そして雷
気温:22.2~26.5℃
湿度(広島):71~89%(最高湿度を実測できず)
風速(三入):0.5~2.5m/s

白木山駅9:42-福永神社口9:54-別当山10:44-林道乗り上げ11:19-福永別れ11:31-白木山12:02~12:20(昼食18分)-農園ルート分岐12:36-枯れ沢13:26-林道口14:31-白木山駅14:49

全行程:8.5km 所要時間:4時間49分(昼食休憩除く) 速度:1.76㎞/h
ハイキング:6.6km タイム:4時間19分( 〃 )

△上り4.3㎞ 2時間8分 速度:2.02㎞/h
▽下り2.3㎞ 2時間11分 速度:1.05㎞/h

 地形図を眺めていて、少し前から気になっていた別当山を通るコースを組むことImgp0352_editedにしました。そして、西へ向かって鬼ヶ城山へ下りるか。それとも東に向かって白木山から正面ルート、もしくは東の谷ルートを下りるか。いずれの下りもこれまで未踏のルートです。

 いろいろ考えて、確たる根拠はないのですが、結局、今回は白木山へ向かうことにしました。ネットで調べてみると、別当山を通る福永ルートにはきちんとした道がありそうです。しかし、東側の谷道を歩いたというただひとつ見つけたサイトには、「悪路で・・・おすすめできない」とありました。

 それは、昨年10月に谷ルートを上った記録でした。しかし、考えてみれば、それは、さまよってImgp0351_editedどこかわからない谷をとにかく下流に向かうのではなく、下りていけば必ず出口に到達できることの証とも取れます。そのため、白木山に上り、さらに東の谷の下り口まで行ってみて、現地の状態で判断することにしました。

 天気は一日曇りの予報。さすがに蒸し暑いからでしょうか、白木山駅で降りたハイカーは、こちら以外に2人だけ。彼らが御木戸登山口へと駅の北側に向かうのに反して、いったん南側の三篠川沿いに出て、西へと進みます。

参考サイト:白木山 沢筋を詰めてみた(ヤマレコ)

つづき:福永ルートが交差するのは荒れ果てた破れ林道

« 谷川渡りだけでなく木橋からも難儀な東ルート  | トップページ | 福永ルートが交差するのは荒れ果てた破れ林道 »

三篠川流域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 別当山から上り、下山ルートは山頂で決める:

« 谷川渡りだけでなく木橋からも難儀な東ルート  | トップページ | 福永ルートが交差するのは荒れ果てた破れ林道 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ