« また上三田ルートの下山口に突き放されたか | トップページ | 林道北端の谷は倒木が連なっていて歩けない »

2013年6月 3日 (月)

難関 金明山ハイキングに3度目の挑戦

牛岩ルートから金明山に上る

天気:快晴
気温:19.8~29.1℃
湿度:26~69%
風速(三入):0.4~3.5m/s

志和口駅9:57-牛岩口11:01-林道取り付き12:09-赤白鉄塔12:28~12:42(昼食14分)-金明山12:45-城跡12:57-652峰13:06-展望岩場13:09-森13:16-第18鉄塔13:25-砂防ダム13:57-志和口駅14:49

全行程所要時間:4時間38分(昼食休憩除く) 速度:2.87㎞/h
ハイキングタイム:2時間42分( 〃 ) 速度:1.52km/h

 金明山に3度目の挑戦をします。1度目は積雪残る頃、鎌倉時山(右の写真)とImgp0092_edited間違えて上り、下山ルートで谷に迷い込み悲惨なことに。2度目も、今度は金明山のつもりで上ったのにもかかわらず、下山ルートで牛岩の道なき別の谷を下ってしまいました。今回はこれまでの反省を踏まえて、牛岩からはじまるコースを歩いてみることにします。

 志和口駅では、駅員から山に上るのかと聞かれたので、金明山に3回目の挑戦と応えます。2回失敗したことも言うと、「登山口が分かりにくいのか、上る山を間違えた人がいるらしい」との駅員の話。「鎌倉時山と金明山を間違えたのは私」と言うと、申しわけImgp0053_editedなさそうな気配を感じましたが、今回はリベンジと明るく出発します。

つづき:林道北端の谷は倒木が連なっていて歩けない

« また上三田ルートの下山口に突き放されたか | トップページ | 林道北端の谷は倒木が連なっていて歩けない »

東広島・呉・熊野」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 難関 金明山ハイキングに3度目の挑戦:

« また上三田ルートの下山口に突き放されたか | トップページ | 林道北端の谷は倒木が連なっていて歩けない »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ