« 大英断 今週は「里山ある記」を休むことに | トップページ | 岩船岳まで歩く長いながい時間もまだ予定内 »

2013年4月16日 (火)

ついに挑戦 宮島時計回り一周ハイキング

宮島時計回り一周ハイキング

天気:曇り時々晴のち晴
気温:14.5~20.9℃
湿度:43~67%
風速(大竹):0.4~8.0m/s
干潮時刻:18時19分
日没時刻:18時30分

桟橋8:26-包ヶ浦9:08-鷹ノ巣山分岐9:31-入浜10:00-腰細浦10:14-大砂利10:24-青海苔浦11:32-牛馬道分岐11:46-青海苔浦分岐12:07-岩船岳12:52-眺望岩12:54~13:09(昼食15分)-御床山13:19-旧軍施設14:18-湿地口15:00-長浦15:34-多々良潟18:04-桟橋18:51

ハイキングタイム:10時間10分(昼食休憩除く) 速度:3.04㎞/h

 久しぶりに相棒と、このところ数年来の念願だった宮島時計回り一周ハImgp9677_editedイキングに挑戦します。3分の2くらいが道路といえ総距離は約30㎞余。しかも、中ほどに急峻、岩船岳を挟むコースです。左脚がまだ本調子ではないなか、相当の覚悟で臨むことに。

 これまで、イーストコーストは青海苔浦まで、ウエストコーストは、広大植物実験所の向こうの砲台跡まで。さらに今年に入って2回、岩船岳まで歩きました。往復なので、それなりにかなりの距離ですが、島一周に挑戦するのは今回がはじめて。

 西広島駅7時47分発の下り列車に乗り込み、宮島口駅には8時06分到着。フェリーへのつなぎが4分Imgp9679_editedということで、速足で桟橋へと向かいます。まだこの時点では脚は元気。出発直前のフェリーは、すでに満席状態、3階の座席で寒風にさらされながら、宮島に向かいます。

つづき:岩船岳まで歩く長いながい時間もまだ予定内

« 大英断 今週は「里山ある記」を休むことに | トップページ | 岩船岳まで歩く長いながい時間もまだ予定内 »

宮島」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ついに挑戦 宮島時計回り一周ハイキング:

« 大英断 今週は「里山ある記」を休むことに | トップページ | 岩船岳まで歩く長いながい時間もまだ予定内 »

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ