« 宮島一周したからって自慢してるんじゃねぇぞ | トップページ | 神乃倉山の稜線に出たとたん強風が吹きまくる »

2013年4月26日 (金)

起きてみると青い空 足安めハイキングに出発

神乃倉山ハイキング

天気:晴れのち曇り、そして降ったり止んだり晴れたりのち雨
気温:10.0~17.4℃
湿度:41~65%
風速(三入):1.4~3.2m/s(稜線では強風)

井原市駅9:58-登山口10:12-神之水10:34-宇宙広場10:44-さくら橋11:01-山頂石碑11:11-三角点11:19-ハングライダーフライト場11:31~11:43(昼食12分)-鍋田城址12:20-林道12:30~12:34(ロスタイム4分)-下山口12:45-井原市駅13:05

全行程所要時間:2時間51分(昼食・ロスタイム除く) 速度:2.74㎞/h
ハイキングタイム:2時間17分( 〃 ) 速度:2.36㎞/h

 台風並みの強風になると予報されていた低気圧。昨日は用心して店のタテ看Imgp9725_edited板も出さずにいたのですが、実際には風・雨ともにそれほどでもありませんでした。今朝、空を仰いで見ると青い空に黒くもが漂っている状態。風もほとんどありません。

 前回が宮島時計回り一周のハード・ハイキングだったので、今回は天候が悪ければ、休息日にするかとも思っていました。しかし、天気はまずますなので、箸休めならぬ「足休め」の短いコースとして準備していた神乃倉山ハイキングに、もう少し寝ていたいという思いを振り切って出発することにしました。

 8時34分の上り列車に間に合うよう西広島駅へ到着。ところが、駅の時計を横Imgp9724_editedに見ながら、上り列車の発車時刻をみると「7:06・・・」となっています。下りは8時台になっているのに、故障かと思いながら、切符を買っていると、横川駅での人身事故で上り列車が遅れているとのアナウンス。

 そして、広行きの列車が入ってきます。ところが、ホームは階段の向こう側。続いて次の列車が到着するというので、その広行きは見逃すことに。それにしても、「続いて次」といっても、すぐに来るということは言ってなかったと少し後悔しましたが、それは杞憂でした。

 ほんとうに間もなく、広島行きの列車がやってきました。しかも、席が空いてImgp9779_editedいて座れたし、おまけに乗り継ぐ芸備線と同じホームに到着。しかも、当初予定の乗り継ぎ時間が18分だったこともあり、多少の遅れは大丈夫。事故に会った人には申し訳ないけど、善意の第三者なので、単純にラッキー!

つづき:神乃倉山の稜線に出たとたん強風が吹きまくる

« 宮島一周したからって自慢してるんじゃねぇぞ | トップページ | 神乃倉山の稜線に出たとたん強風が吹きまくる »

三篠川流域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 起きてみると青い空 足安めハイキングに出発:

« 宮島一周したからって自慢してるんじゃねぇぞ | トップページ | 神乃倉山の稜線に出たとたん強風が吹きまくる »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ