« 疲れた身体と心に塩が擦りこまれるガレ急坂 | トップページ | 急勾配の斜面は下りより上りの方が歩きやすい »

2012年11月20日 (火)

上三田駅から腕時計探しの安駄山歩きに出る

安駄山~高鉢山縦走

天気:晴ときどき薄曇のち曇り
気温:11.1~16.0℃
湿度:46~67%
風速(三入):1.0~2.1m/s

上三田駅9:47-鳥井原口10:26-稜線分岐11:38-安駄山12:01~12:13(昼食タイム12分)-749.5峰13:00-高鉢槍13:31~13:43(休憩12分)-稜線分岐14:10-705.8峰14:12-高鉢山14:18-稜線分岐14:31-狩留家口15:16-狩留家駅15:39

全行程所要時間:5時間28分(昼食タイム・休憩除く) 速度:2.43㎞/h
ハイキングタイム:4時間26分( 〃 ) 速度:1.92㎞/h

 今回は、JRの特別イベントもなかったようで、乗り換えた広島駅から座ることがImgp8542_editedできました。前の車輌に乗り込みましたが、上三田駅での降車の際、運転士はこちらに見向きもせず。仕方なく切符を持ったまま下車して、駅の切符箱に投函しました。

 この前は駅の東側からアクセスを試みて、畦道を歩いたり、線路を越えたり、苦労したので、今回はめぼしをつけていた西側から出てみることにします。芸備線のガードをくぐり、三篠川にかかる歩行者専用の橋を渡ると、集落の生活道に出てきました。

 歩いていると、見知らぬハイカーなのに、家の前で洗濯物を干していた女性から「おはようございます」の声がImgp8543_editedかかります。さらに、玄関で何やら用事をしていたご夫婦からも朝の挨拶。どちらにも気持ち良く、挨拶を返しました。

 広々とした風景を眺めながら歩いていると、地図をチェックするのを怠ってしまい、道をひとつ間違えて、ちょっとだけ大回りすることに。おかげで、登山ルートがある交差点に至るには、国道を東へと、ほんの少しだけ引き返すことになってしまいました。

つづき: 急勾配の斜面は下りより上りの方が歩きやすい

« 疲れた身体と心に塩が擦りこまれるガレ急坂 | トップページ | 急勾配の斜面は下りより上りの方が歩きやすい »

三篠川流域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 上三田駅から腕時計探しの安駄山歩きに出る:

« 疲れた身体と心に塩が擦りこまれるガレ急坂 | トップページ | 急勾配の斜面は下りより上りの方が歩きやすい »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ